ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

ヴィシュヌ神~維持神

 

http://www.bhagwanbhajan.com/bhagwan-vishnu/bhagwan-vishnu-hd-wallpaper/bhagavan-vishnu.jpg#.XLLG2mRBFqM.link

http://www.bhagwanbhajan.com/ こちらのWEBサイトから絵をお借りしてます)

ヒンズー教の三大神の一人

ヒンズー教のスリートップの2番目の神様。他の二人はブラフマー、シヴァです。スリートップは、創造(ブラフマー)、維持(ヴィシュヌ)、破壊(シヴァ)を司る神様を指します。

 

維持神、守護神のビシュヌは、地球で問題が起きた時に洗われ、善悪のバランスを復活させると考えられています。

 

奥さんはラクシュミです。

 

「アバター」はここからきた

多くの化身(アヴァター)を持っています。わたしたちが最近ではよう使うようになった「アバター」は実はここからきてます。


クリシュナ、ラーマはヴィシュヌの化身のうちでも有名。


人間と同じ姿として描かれるときは、青い肌で4本の腕を持っています。
腕にはそれぞれ、法螺貝、チャクラ、蓮の花、メイスを持ってます。

  • 法螺貝:聖音「オム」を奏でる
  • 輪(チャクラ):頭部などの中枢の象徴
  • 蓮の花:清らかさや聖性の象徴
  • 武器(矛、メイス):心身ともに強いことの象徴

また、描かれることが多いのが、蓮の上に立っているか、大蛇の上に横たわる姿です。これは現実世界が、ヴィシュヌの夢に過ぎないという神話からきています。

人間と動物、または両方が混じった姿の化身で描かれます。
魚、亀、イノシシ/ブタ、ナラシムハ(半身ライオンで半身人間)など。


ホーリー祭のときに紹介した女性泣かせのイケメン神様クリシュナも、彼の化身。

 ↓

www.araam-nepal.com