【アランのドラッグ疑惑】ネパールの噛みタバコ

大物俳優のピエール瀧のドラッグ使用、大きなニュースになってますね。それで思い出した、アランの疑惑について書こう思います。

【結婚年齢はいつ?】晩婚でよかったこと3つ~経験者は語る・・

こたろうです。 読んでくださっている方、皆さま何歳ですか?わたしはそろそろアラフィフです。 結婚したのはアラフォーのころ。 いわゆる晩婚経験者です。 そこで結婚(婚活)は早い方がいいのか、やはり晩婚した友人と自分の経験を交えて、「晩婚も悪くな…

【ネパール人はフレンドリー】靖国神社に初詣は3時過ぎがねらい目 2020年!

こたろうです。あけましておめでとうございます。2000年に入ってもう20年経ったなんて、本当に信じられないです・・2000年問題から20年か~っていう感想・・。 同じ世代の方には共感いただけるのでは・・。 さて、元旦に初詣に行ってきました。行先は靖国神…

【ビシュヌは仏陀だった話】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第7弾

ヒンドゥー教と仏教に共存する神様を紹介しています。 今まで梵天と弁天についてご紹介しました。 梵天→創造の神様ブラフマー 弁天→ブラフマーの奥さんサラスヴァティー ヒンドゥー教と仏教に同じ神様がいる経緯についてはこちらにまとめています。 www.araa…

【第31話 日本人と働くのムリー】国際遠距離恋愛中

こたろうです。 ネットで知り合ったネパール人アランと遠距離恋愛していた頃のお話です。外国人、とくにネパール人と遠距離恋愛している方のお役に立てば・・と思ってまとめています! 今回は日本と外国のGAPに苦しむ、外国人は多くいると思います。それをサ…

【女神サラスヴァティーと弁才天は音楽・芸術・蓄財】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第6弾

前回は、ヒンドゥー教の三大神(三神一体) ブラフマー、シヴァ、ヴィシュヌのブラフマーが仏教に(取り入れられたときはヴェーダからだと思いますが)取り入れられて梵天だということをご紹介しました。ブラフマーはこの宇宙を創造した神様です。www.araam-…

【白鳥に乗ったりおへそから産まれたり・・ブラフマー様と梵天様は同じなんです】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第5弾

こたろうです! ヒンドゥー教って、日本には縁のない、遠い世界のお話だと思っておられる方も多いと思います。いえいえ、実はヒンドゥー教の神様、実は、日本にもたくさんいます。 今回から何度かに分けて、日本にもいるヒンドゥー教の神様をご紹介していき…

【ヒンドゥー教とはなにか?】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第4弾

こたろうです。 ネパールの宗教、仏教とヒンドゥー教のことを勉強しつつ紹介させていただきます。 ネパールでは”仏教とヒンドゥー教が同じ” バラモン教が発展してヒンドゥー教に形を変えた 仏教のウリ「個体の救済」はヒンドゥー教に吸収された ヒンドゥー教…

【前世とか後世とか・・輪廻転生って信じます?】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第3弾

こたろうです。2回目まではインド古代の歴史と仏教が生まれたところまでをまとめました。今回は、歴史から離れて仏教の輪廻転生について。関連する仏教画のタンカもご紹介します。 www.araam-nepal.com なお、素人が勉強のためまとめているところがあります…

【第30話 無職の彼氏の支えた経験 4つのポイント】海外遠距離恋愛

こたろうです。 ネットで知り合ったアランとの日本⇔ネパールの遠距離恋愛の経験を紹介しています。前回は、いったん落ちかけたアランへの信頼が、第三者の高評価で復活した話でした。 www.araam-nepal.com とはいえ、アランは1年ほど無職だったので交際につ…

【ネパール人とインド人の違い 8選!】ネパール人について

皆さん、インド人とネパール人って同じでしょ?って思っていませんか?もちろん違います・・が、どう違うのか、非常に私見ではありますが、ちょっと思うところ書いてみます!

【仏教が生まれた歴史ポイント5つ!】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第2弾

こたろう(ΦωΦ)です。 前回、仏陀の生誕地はインドじゃなくてネパールだとご紹介しました。 近年、”中国では仏教大ブーム”という記事を見つけました。 その理由は、うなぎのぼりだった好景気の停滞により、利益追求に紛争していた会社経営者たちが、お金より…

【ブッダとお釈迦様?ブッダの生誕地はインドでなかった!】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第1弾

こたろう(ΦωΦ)です。 今回はしぶく宗教のお話です。 こんな感じでご紹介。社会科で世界史を学んでから〇十年。そうだったけ?!と、思い出せないことがたくさんです。。。 仏教の「お釈迦様」ってだれ? 涅槃って何? 仏陀の故郷はネパール まとめ 最近、近…

【「メンタルバランスチョコレート GABA フォースリープ」を食べてみた】睡眠改善!でも注意も必要

わたしの常なる悩みは眠りが浅いこと。 そのせいでアランが朝4時に起きて仕事に行くと絶対目が覚めちゃうので別々に寝ています。 ということで、眠りについて日々調べていることを、以前まとめさせてもらいました。 8、睡眠 - ネットで出会い、年下ネパール…

【移民だらけのドバイの光と影 日本の将来の姿を思う】ドバイ・アブダビの旅 第8弾

こたろうです。長きわたり振り返ったドバイの旅もこれで最終話。 読んでいただいた方、ありがとうございましたー。 さて、今回は・・ドバイとアブダビを訪れ、ローカルを見て思ったUAEの光と影。ちょっと真面目なお話です。 ルーブル・アブダビは1300億円 不…

【世界一だらけ。やっぱりインスタ映え間違いなし!】ドバイ・アブダビの旅 第7弾

こたろうです。 6回にわたってご紹介してきたドバイ・アブダビですが、今回はドバイらしいショッピングモールなどのご紹介です。このあと1回、ドバイの街についてご紹介したところで終わろうと思います。なんだかんだ8回シリーズになりました。 世界一高いビ…

【ドバイで行くべきレストラン4選!】ドバイ・アブダビの旅 アラブ食事編 第6弾

こたろうです。 さて、見知らぬアラブの国ドバイ紀行続けます。 いろいろな国の食べ物を楽しむことができると前回お伝えしたんですが、 今回は、ドバイで実際お勧めしたいレストランとカフェをご紹介します! Times of Arabia Restaurant Al Seefでゴージャ…

【ドバイに旅行にいくべき理由5選。世界トップクラスの治安】ドバイ・アブダビの旅 第5弾

こたろうです。4回にわたってドバイ・アブダビの見どころをご紹介してきました。ドバイにはネパール人夫の「アランが10年ほど過ごした場所に行ってみたい」ということからの旅行だったのですが、行って見て、皆さんにもお勧めできる旅行先だと思ったので、…

【アブダビのシェイク・ザーイド・モスクはインスタ映え超え!】ドバイ・アブダビの旅 第4弾

こたろうです。 ドバイの下町オールドドバイのご紹介は3回目までで一旦終わりです! 今回は、ドバイから離れてアブダビの観光スポット。 通称、グランド・モスクです。世界最大のペルシア絨毯が敷かれていることで、有名になったそうですが、建造物としても…

第14話【国際恋愛のきかっけは、優しさのこもったハトのビデオだった】国際恋愛を始めるまで

2015年4月のネパールの大地震をきっかけに、さらに親近感を持ち合うことになったわたしたち。その後も、毎日のようにやりとりしてました。

【ドバイ3大スーク散策とローカルのお香、食事もご紹介】ドバイ・アブダビの旅第3弾

こたろうです。 前々回からドバイの旅についてご紹介させていただいています。今回までがオールド・ドバイのご紹介です。今回は市場です。www.araam-nepal.com www.araam-nepal.com 現金を持ってスパイス・スークへ。値切りは必須。 (購入するなら)本日の…

【ガイドブックにないオールド・ドバイ散策ルート。ローカルのお勧めレストランもご紹介】ドバイ・アブダビの旅第2弾

こたろうです。 前回に引き続きドバイ・アブダビをご紹介したいと思います。 1回目でアル・シーフを終わらせたつもりが、もっと紹介したいスポットが・・ということで、引き続きオールド・ドバイエリアをめぐる夕方から夜にかけてのルートをご紹介します! w…

【インスタ映え間違いなし。オールドドバイで行くべきシックな場所4選】ドバイ・アブダビの旅第1弾

この9月、アランと二人新婚旅行と称して、海外旅行へ行ってきました。それはドバイとアブダビです!そこで、ドバイ・アブダビを4回に分けてご紹介したいと思います。 アランが10年間暮らしていたUAEに行ってみたかったわたしの希望から目的地になったのです…

【代表的なネパール家庭料理3選】インドでもネパールでもカレーに「ナン」はついてこない新事実

こたろう(ΦωΦ)です。 突然ですが、皆さん、ネパール料理は食べたことありますか? なんとなくカレーのイメージを持たれているかもしれないですね、インドと同じで。 でも、多民族国家のネパール。食べものも民族ごとに違うので、食文化も多様です。北はチベ…

【カトマンズ観光時、注意してほしい】狂犬病の症状とネパールでのイヌとの付き合い方

こたろう(ΦωΦ)です。 日本では「狂犬病」という言葉さえ、聞かなくなってから久しいのではないでしょうか。そのためか、日本人は犬や猫を見ると無防備に撫でたり、エサを手からあげたりしちゃいますよね。でも、狂犬病はネパールだけでなく世界のほとんどの…

【外国人男性に騙されないために!】外国人男性との交際で気を付けるべき点3選。「騙された」ケースもご紹介。

憧れる人も多い外国人との国際恋愛、国際結婚。でも、外国人と対面すると日本人は、変な気のゆるみがある気がします。 騙されないために、ケースと教訓をご紹介します。

【海外遠距離恋愛を成功させる】経験者からのアドバイス5つ!

海外青年協力隊のKさんという第三者による高評価でウィンザー効が働き、アランとの交際継続を決めたわたしでした。ということで、また日本とネパールの遠距離恋愛となりましたが、時差3.5時間は意外に微妙な難しさがありましたが、お互いの努力で続けること…

【柿はFOOD OF THE GODS!】皮ごと食べて抗酸化な秋の味覚!

こたろうです。 いや~、秋ですね。やっと涼しくなってきました。 さて、秋と言えば、個人的には柿!!大好きです。今回はそんなわけで柿を掘り下げたい。 好きだからシーズンは毎日食べていましたが、実はスーパーフードだとわかりました。 柿は“神様の食べ…

【眠れない?でも、正しい昼寝でパフォーマンスアップできるかもしれません】ナポレオンみたく寝てみようか

こたろうです。 アランと暮らすようになってから寝不足に悩むようになったわたしです。 アランがいけないんではなく、原因はわたし。 もともと眠りが浅い 長年の一人暮らし独り寝から他に人がいる環境に慣れない 中年以降の眠りの質低下が原因です。。 それ…

【鶏肉は洗ってはいけません?勘違いの下ごしらえ】ネパールの鳥事情もご紹介

こたろうです。 突然ですが・・!ネパールに行ったことある皆さん、ネパールで食べるチキンカレーはとっても美味しいですよね! ネパールのカレ~ こうした肉を使ったカレーはおいしいけど、ネパールにいるときはあまり外食では食べません。義理のお姉さんの…