ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

ネパール・旅ネタ

ネパールのことや、ネパールへの旅のことなどです!

ネパールの犬事情 怒りの神様カールバイラブも怖くないョU^ェ^U

日本はここ数年空前のペットブームで、まるでワンちゃんは人間のようにお洋服を着たり、靴をはいてたりしちゃいますが、、ネパールもワンコがあふれています。 ということで今回はネパールの犬事情をご紹介します。

ネパールにあふれるブッダアイとは

仏教で「眼」といったとき、実は2種類の目を指します。 まずはわたしたちのオデコにある二つの目。「外の世界を見るための眼」です。もう一つの目は、「"世界"を見渡す内なる眼」。これは仏陀の第三の眼、ブッダアイとしても知られています。

チベット仏教の八つの吉祥文~マインドフルネス

去年とか一昨年くらいから聞くようになった「マインドフルネス」という言葉これが実はチベット仏教とも関わりがあるんです。

神秘のシンボル オーム

こたろう(ΦωΦ)です。今回は曼荼羅タンカで一番目にするモチーフ、神秘のシンボルオムについてご紹介します。Om Mani Padme Hum」(オム・マニ・ペメ(パドメ)・フム)の先頭にもあるオム。

【ネパール事情】毎日カレーを食べるのか?

今日は日本人の国民食とも言えるカレーの、ネパールにおける立ち位置を紹介したいと思います。カレーといえばインドというイメージ。ネパールもカレー大国です。インドもネパールも毎日カレーを食べるのか?

ヒンズー教の結婚式〜神秘が沢山

引き続きネパールの結婚式について。前回、衣装がとにかく赤いお話しをしましたが、それ以外でもヒンズー教ならではの衣装慣習があります。とくに印象的なティカ(おでこのポチ)とジャマラという葉っぱのネックレスのお話です。

ヒンズー教ではホワイトウェディングならぬレッドウェディング

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。今日は、結婚にまつわる色お話です。 ホワイトウェディング 赤色は最強色 性的(シャクティ)エネルギーカラー 仏教やキリスト教でも赤は特別な色 白は無垢? 喪服の白 ホワイトウェディング わたしたち、「結婚式」といえば純…

73, ネパールのサリー購入体験〜入籍は結婚ではない。

ネパールでは結婚は、手続きではなく結婚式をすることが結婚です。なので花嫁衣裳をレンタルするなんてことありえない。神様へのお祈りの式でもあるわけなのですから。。それが、今回の結婚を難儀にしたわけですが・・・・・・・

美の都パタンの金閣寺!ゴールデンテンプル

今回はネパールのパタンにある通称ゴールデン・テンプルをご紹介します。その名の通り、金色に装飾されていることからこの名前で呼ばれています。ヒラニャ・ヴァルマ・マハヴィハールが本名。伝統様式のマハゴ式の建物です。チベット仏教のお寺です。 ダルバ…

美の街パタンの中心 ダルバール広場と王宮

こたろう(ΦωΦ)です。 ゲロゲロ話の途中ですが、わたしがゲロゲロしていたときにいたパタンの街の紹介をします。街全体が美しいお話はこちらでさせて頂きました。 www.araam-nepal.com ダルバール広場Durbar Square パタン博物館 2回目の今回はジモティーの憩…

69, 途上国の入籍手続きは時間、お金、気力が必要だ! 次から次へと困難発生

ネパールの困難な入籍手続き。お金も必要、時間も必要、根性も必要です。アランとわたしは入籍には、アランの住民登録のある番地まで同じ住民登録のあるヒトを証人として5人連れて来いという警察の指示を受けました。

68, ネパールでの結婚手続き~なんでこんなに複雑なの!?そして役人に騙される・・・

今回はネパール側での手続き奮闘です。あっちこっちの役場を行ったりきたり。しまいには警察に騙されるという・・・。

映画リトルブッダにも登場したネパールの曼荼羅

もともと日本の屏風絵が好きなわたしには、優しい“和”(タンカの場合“アジア”)テイストの中に、煌く金泥で描かれる繊細なキラキラのコンビネーションが、ドンぴしゃり。

ネパール情報 ネパール人とインド人の違い

ボリウッドっぽいヒト 体格とお尻… 顔立ちと肌 性格 洋服 ネパール語で挨拶してみて上げてください! 皆さんネパールという国はどのくらい親近感あるでしょう・・・ブルゾンちえみさんで少し上がった気がしますネパール。とはいえ、 山好きじゃなければ、旅…

ニルヴァーナ涅槃への道〜年をとること

この絵はタンカThangkaという種類です。 チベット仏教の教義を具現化したもので、主なモチーフに曼荼羅(マンダラ)やチベットやヒンズー教の神様を描いたもの。れっきとした宗教画です。 でも、どこかコケティッシュだったり、カラフルでポップだったり日本…

ネパール情報 美の街パタン~神様が人間より多く棲む

ネパールの世界遺産にちょっと触れつつ、アランの職場のあった古都パタンを紹介したいと思います。パタンは見所盛りだくさんなので数回にわたってになります。

ネパール情報 喧騒から離れてゴダワリ

こたろうです。 3回目のネパール訪問続きます。が、今回前回の農村について少し詳細を。 ゴダワリ村 ゴダワリ村へのアクセス 牧歌的な風景 三丁目の夕日? 犬ではなく野良ヤギ! 植物園 ネパール固有の果物ラプシー ゴダワリ村 青年海外協力隊のKさんにGodaw…

57, 3回目のネパール訪問 ネパールの雨季と農村訪問

こたろう(ΦωΦ)です。さて、2016年2月にネパール訪問したわたしですが、再びネパールへ! 雨季のネパールと日本の梅雨の違い 日本の梅雨は独特? 日本の手拭いについての考察 ネパールの季節についてちょっと紹介 ネパールの農村 雨季のネパールと日本の梅雨…

55, アランの職場の話

わたしたち日本人、特に東京在住はラッシュと言えば日本だ東京だと思ってますよね。確かに、よくモミクチャにされます。 でも、カトマンズもなかなかです。

54, カルチャーギャップ日本人との交流 こんな仕事するなんて受入れできないというアラン

ネパール人の夫アランが1年以上の無職期間を経てやっと店員職をゲット。でも初日のその日、アランから「もう辞めてやる」とメッセージがきました・・。

ネパールだけのブログを始めました・・(宣伝)

こんばんは、こたろう(ノ*ФωФ)ノ です! 東京の今日の夜の雷と嵐、すごかったですね・・皆さん無事帰宅できましたでしょうか?早帰りをたまたましていたわたしは、1時間ほどの、稲妻と豪雨とをアランと二人動画にとったりして、騒いでました(怖くて)。 さて…

26, (番外編)S字フックの話~一人旅女子の皆さんへ

こんにちは、今日2回目のこたろうです。 ちょっと思い出したことがり、2つめ投稿です。 先日書いた記事の中で紹介したS字フック。誤りがあったのです。訂正と紹介をしようかと思います。。しょーもない内容ですみません。 なぜS字フックが一人旅の女性にと…

24, トランジット5時間を経てネパール到着!そして初対面

こんにちは。こたろう(ΦωΦ)です。涼しくなったのもつかぬま、また夏ですね。。 ということで、初ネパールでアランに会うまでを引き続き語らせていただきます・・! やたらと親切なアランに嬉しくも、少々ビクつきながらも、当日を迎えました。 タイで朝4時の…

23, 旅行の準備~大荷物のわたしと、複雑な気持ちの出発直前のアランとのやり取り

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。 初ネパールへの旅路について語ります。 初めての最貧国への一人旅の荷物は大荷物に 荷物にはS時フックを入れよう! あと、Wifiを持って行きました ホテルを下見してくれたアランにおびえる 初めての最貧国への一人旅の荷物…

22, まだ疑いながらもネパール行きをファイナライズ

こんにちは。こたろう(ΦωΦ)です。ブログのタイトルをコロコロ変えています・・・SEO的に何が良いのか・・・。 さて、ついにネパールに行き、アランに会っちゃおうと決心したわたし、まだまだ信頼しきってない状態で準備を進めるのでした。 【今回の目次】 飛…

15, 恋の法則が再び動いた? 「押して引く」は本当だったかも。

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人アランとネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いています。 途絶えた連絡が恋心を燃えさせた? Facebookの安否確認 復活した連絡 途絶えた連絡が恋心を燃えさせた? 地震に戻りますと araam.hatenablog.jp 4…

14, 多民族国家のネパール

ネパール人同士でもハーフ こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いていますが、 ここらで、ネパールという国について少し紹介したいと思います。 首都は、カトマンズ。ただ、現地発音では「カトマンドゥ」…

12, 恋愛の心理学「 吊橋(つりばし)モデル」で、ドキドキさせられっぱなしで好きになりそうに

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人アランとネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いています。 実証されたテクニック? 吊橋(つりばし)モデル 新たなクライシス 実証されたテクニック? アランには、少しばかりハラハラさせられることが多か…

11, 国際恋愛する前にはお金のやり取りで人柄を見極めよ?

ネットで知り合った外国人の彼。やっぱりどこか不信感がぬぐえない。そんなとき金銭のやり取りが発生することに。

9, 狂犬病疑いの犬に噛まれたら

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いています。 今日は、前回に引き続き、アランが犬に噛まれた話です。 狂犬病の予防接種 前回、狂犬病の恐怖について紹介しましたが、専門的なお話は、厚生労働省のペ…

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ