04、ネパールの本当に美しいマンダラ紹介

ネパールの伝統宗教画、タンカのご紹介です。

【前世とか後世とか・・輪廻転生って信じます?】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第3弾

こたろうです。2回目まではインド古代の歴史と仏教が生まれたところまでをまとめました。今回は、歴史から離れて仏教の輪廻転生について。関連する仏教画のタンカもご紹介します。 www.araam-nepal.com なお、素人が勉強のためまとめているところがあります…

【仏教が生まれた歴史ポイント5つ!】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第2弾

こたろう(ΦωΦ)です。 前回、仏陀の生誕地はインドじゃなくてネパールだとご紹介しました。 近年、”中国では仏教大ブーム”という記事を見つけました。 その理由は、うなぎのぼりだった好景気の停滞により、利益追求に紛争していた会社経営者たちが、お金より…

【ブッダとお釈迦様?ブッダの生誕地はインドでなかった!】仏教、ヒンドゥー教まとめ 第1弾

こたろう(ΦωΦ)です。 今回はしぶく宗教のお話です。 こんな感じでご紹介。社会科で世界史を学んでから〇十年。そうだったけ?!と、思い出せないことがたくさんです。。。 仏教の「お釈迦様」ってだれ? 涅槃って何? 仏陀の故郷はネパール まとめ 最近、近…

曼荼羅画 「4兄弟のフレンドシップとハーモニー」 

こたろうです。 ネパールのタンカのシンボルをご紹介しています。 ネパールのタンカは、仏教の宗教画。 詳細はこちらからどうぞ。 www.araam-nepal.com ネパールのヒンズー教はチベット仏教と融合していて、仏教のシンボルも日常的に目にします。日本の神仏…

【サードアイまたはブッダアイ】世界を見渡すパワフルな眼

仏教で「眼」といったとき、実は2種類の目を指します。 まずはわたしたちのオデコにある二つの目。「外の世界を見るための眼」です。もう一つの目は、「"世界"を見渡す内なる眼」。

チベット仏教とマインドフルネス

去年とか一昨年くらいから聞くようになった「マインドフルネス」という言葉これが実はチベット仏教とも関わりがあるんです。

チベット仏教の「オム」〜あ・うん

こたろう(ΦωΦ)です。今回は曼荼羅タンカで一番目にするモチーフ、神秘のシンボルオムについてご紹介します。Om Mani Padme Hum」(オム・マニ・ペメ(パドメ)・フム)の先頭にもあるオム。

【ネパール事情】星占いが好き~ナヴァグラハ

今年も残すところあとわずかですね。来年はどんな年になるかな~と考えますね。そう、そんな女心を汲んでか、年が明けると女性雑誌では星占い特集が出てきますよね。今日は、ネパールの星占い事情をご紹介します。

映画リトルブッダにも登場!曼荼羅

もともと日本の屏風絵が好きなわたしには、優しい“和”(タンカの場合“アジア”)テイストの中に、煌く金泥で描かれる繊細なキラキラのコンビネーションが、ドンぴしゃり。

人生を変えた曼荼羅絵画〜天への道

この絵はタンカThangkaという種類です。 チベット仏教の教義を具現化したもので、主なモチーフに曼荼羅(マンダラ)やチベットやヒンズー教の神様を描いたもの。れっきとした宗教画です。 でも、どこかコケティッシュだったり、カラフルでポップだったり日本…

58, パタンで運命の出会い〜曼荼羅

3回目のネパールだったけど、タメルやパタンなどの観光地をすっかり気に入っていたので、もっとディープに歩き回ろうと思ってまして。そして運命の出会いがありました。