ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

わたしたちの出会い

ネットでの出会いから、なぜ交際に発展したのかを語ってます。

第18話【いい印象だけど信じない】国際恋愛を始めるまで

パタンのホテルまで30分くらいタクシーに揺られながら。 ホテルについて二人きり。アランは優しい。でも・・。

第17話【初アラン、初ネパール】わたしたちの日常

リアルで会うアランは、想像以上でした。そして初めて見るネパールも想像以上でした。。

第16話【ネパールの空港はカオスだった】国際恋愛を始めるまで

ついにネパールに来てしまいました。 到着ロビーからして暗いネパールの空港。不安になる中、ネパール人男性が・・

第15話【一世一代の決心をする】国際恋愛を始まるまで

やっぱりオンラインで知り合った途上国の男性に会いに行くのは危険か?!でも、行きたい気持ちも抑えられない。

第14話【ビデオに映っていたのは…】国際恋愛を始めるまで

2015年4月のネパールの大地震をきっかけに、さらに親近感を持ち合うことになったわたしたち。その後も、毎日のようにやりとりしてました。

第13話【オンラインで愛は育つ?】国際恋愛を始めるまで

ネットだけの交流で愛は育つのか疑問です。この頃、アランから「好き」みたいなことをよく言われるようになったんだけど、会ってないのに好きって・・

第12話【聡明なネパール人】国際恋愛を始めるまで

恐る恐る、親友にSNSで知り合った外国人と最近親しいと告白してみたら意外な反応だったんです

第11話【ネパールから届いたのは真心】国際恋愛を始めるまで

ネパールに先にお金を送って届いた品物。アランの友達からお礼の品まで入っていました。このやり取り出二人の心は近づき始めました。

第10話【騙し取られてもイイ】国際恋愛を始めるまで

ここまでで、アランとのやり取りは5ヶ月くらいになってました。ほぼ毎日チャットをするようになり、親近感が強くなってはいるものの、信用するに至るには、もう一歩踏み込んだ交流が必要でした。

第9話【3週間後に無事確認】国際恋愛を始めるまで

アランと連絡が取れなくなって2週間。連絡の途絶えた間、本当に心配で仕方なかったです。会ったこともない人に、不思議な感じでした。

第8話【ネパール大地震で行方知らず】国際恋愛を始めるまで

友達として見ているアランからは時々、親近感をはき違えた愛の言葉を言われましたが、完全無視。その頃、あのネパール大震災が起きたんです。

第7話【前払いでお願いします】国際恋愛を始めるまで

ネットで知り合った外国人の彼。やっぱりどこか不信感がぬぐえない。そんなとき金銭のやり取りが発生することに。

第6話 【インドからネパールに帰国できず】国際恋愛を始めるまで 

わたしの中でアランはエグザイルばりのイケメン風なのに、ヒトの良い不運なネパール人という位置づけに。でも、恋愛方向にいったのはある恋愛理論が動いていたのかも。

第5話【ウクライナへ結婚と仕事のために移住】国際恋愛を始めるまで

狂犬病騒ぎのあと、アランとは、以前よりももっと頻繁にチャットするようになりました。

第4話【ワクチン代は払えない】国際恋愛を始めるまで

前回に引き続き、狂犬病のお話です。もし狂犬病の疑いのある犬に噛まれたらどうしたらよいのでしょう?

第3話【狂犬病の犬に噛まれた?】国際恋愛を始めるまで

仕事を失い落ち込む日々を過ごすアラン。そんなアランを頼りないなあ・・と思っていたとき、アランから犬に噛まれたと聞かされました。

第1話【これが始まりでした】国際恋愛を始めるまで

引き続きネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書きます。今日はFacebookの写真の話です。 素性をしるためにFacebookを探りまくりました。そこで見つけたのはテレのない写真の数々。

第2話【人懐こくて心配なネパール男性】国際恋愛を始めるまで

SNSで知り合ったアラン。スパイス店を営んで生計を立ててると言っていたけど・・

35, 別れ、そして、Facebookに載せないで

アランと過ごしたネパール滞在ももう終わり。アランの素朴な優しさに感動する一方で、アランのfacebookにびっくりさせられました。

34, むしろアランのお姉さんが好き

ネパール人アランのお姉さんニキータがステキすぎる話です。アランともそうですが、お姉さんとも国籍を超えてアラサー独身女子同士、仲良くなった話です。国のボーダーって低いもんです。

33, ついに彼と彼女になりました〜ネパールの出稼ぎ事情

前回のトイレ事件?の日は日中アランと二人。お姉さんのニキータは夕方お仕事から帰ってくるということで、アランの部屋で、わたしの荷物を少し片したりした後、アルバムをみせてもらったりしてました。アルバムの中身は主に出稼ぎ時代のものでした。

32, トイレでわかる度量の大きさ~過去彼との比較・・

ネパールの一般住宅のトイレの一部は日本では見ないような状態です。上下水が整っていないからです。これはアジアのほかの国でも同じくですが、、、

31, ギャフンがない心地よさ

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。 さて、ネパール滞在三日目も四日目も、当然アランと二人で過ごしました。 わたしのことを第一に考えてくれてる安心感 友達のお店ばかりへ連れて行くアラン マージン取るのか?! 湖面のような穏やかな優しさ わたしのことを…

30, ウソの年齢が発覚

ネパール訪問2日目も、ある意味アランをお持ち帰りしたわたしです。そこで発覚したのは、年齢詐称。

29, 暗闇で手をつないで歩く。恋愛の法則「つり橋理論」が再び働いた?

引き続き、アランと初対面のネパール滞在ついてです。今回は停電が多発していたカトマンズで、暗闇を二人で歩くことになったときの話。やっぱり紳士でやさしいアランでした。

28, 初めて腕を組んで、並んで歩く不思議さ~タメルはすごい人混み

お姉さんのお宅を後に、繁華街へ向かったわたしとアラン。初めて二人で街を歩いて、デートのような感じを体験した日になりました。そしてアランの優しい面が良く見えた日でした。

27, ネパール人彼に実は妻が?

カトマンズについた翌日。 東京からタイは、深夜便でしたがほぼ眠れなかったので、疲れており、よく眠れたネパール初めての夜が明けて朝。その日はアランのお姉さんたちを訪ねることになっていました。

25, 初めての夜

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ホテルに向かうところから、引き続き。 ホテルのイケメン 二人きりでホテルに オイルショック // ホテルのイケメン ホテルは、事務所とは別の建物にある部屋を予約していたので、まず事務所へアランが連れて行ってくれました…

国際結婚には英語が重要?ランゲージエクスチェンジおすすめ5選

ランゲージエクスチェンジってご存知ですか?最近は種類も増えて自分にあったものを選びやすくなっています。英語学習の大きなツールです。わたしのオススメを5つご紹介します。