ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

わたしたちの遠距離恋愛

ネパールと日本で2年ほど遠距離恋愛をしました。いろいろありましたね~。

66, 同時通訳しながらプロポーズを受ける

ついにプロポーズを受けることになりました。でもなんだか、ドタバタ楽しいものでした。

65, 国際結婚に反対の両親をこうして納得させました。そしてプロポーズの時。

外国人と付き合っていると、だいたいあるのが親の反対。どうやって認めてもらうまでにいたったかです。

64, 入国管理局に止められる〜ネパール人彼氏の来日

羽田についているはずのアランと会うまでに3時間ほどかかりました・・。日本の入国は途上国の人に厳しいですね。

63, ネパールから来日の話が婚約の話が発展

ネパールから日本の短期滞在ビザが取れて、来日日程も確定。ネパール人彼のアランを実家につれて行こうと母に電話すると、母が不思議なことを言い出します。結果、わたしたちは婚約することになりました。

62, ネパール人彼氏の日本ビザ申請 両親を招聘人に

4回目ネパール訪問後、ある日外を散歩していてアランと一緒に散歩したいなと思ったのがその始まりでした・・!

61, 別れます アル中男は無理です

前回、隠れて飲酒発覚のアラン。わたしは追及しました。でもアランはお酒を飲んだことを認めない。そして生まれてはじめての平手打ち。そして別れを決意しました。

60, ネパール人彼と交際の良い所と悪い所

事件が起きました。それ以前もアランのお酒の問題です。わたしの嫌いな酔っ払いアラン。

59, 他人の評価がまだ気になるわたしでした

お昼を食べる前にアランのお店によりました。ネパールのパタンのネパールガネーシャさん。ネパールを訪ねた日本人の方ならご存知かも。ここでアランの店長からの評価が非常に高いことを知ります。

58, パタンで運命の出会い〜曼荼羅

3回目のネパールだったけど、タメルやパタンなどの観光地をすっかり気に入っていたので、もっとディープに歩き回ろうと思ってまして。そして運命の出会いがありました。

57, ネパールの雨季 ゴダワリ訪問

2016年2月にネパール訪問したわたしですが、再びネパールへ!今回は、ネパールの雨季の訪問でした。日本の梅雨とはえらい違いです。

56, 海外遠距離のマンネリ化対策

海外遠距離に密なコミュニケーションは大事だと前に語りましたが、毎日と週末どっぷりは結構厳しい。そしてマンネリ化します。そこでわたしが思いついたコミュニケーション方法は!?HipHop!

55, ネパール人は働かない?日本人との仕事観ギャップ

わたしたち日本人、特に東京在住はラッシュと言えば日本だ東京だと思ってますよね。確かに、よくモミクチャにされます。 でも、カトマンズもなかなかです。

54, 中東はダイバーシティ!日本人の仕事の仕方

ネパール人の夫アランが1年以上の無職期間を経てやっと店員職をゲット。でも初日のその日、アランから「もう辞めてやる」とメッセージがきました・・。

52, 無職の外国人彼氏との交際終了

アランが無職になったのは、2015年の地震の前の自分のスパイスショップを閉じたところからです。2015年4月マグニチュード7.8の大地震がネパールを直撃しネパールの産業は大打撃を受けました。

51, 無職の遠距離彼を支えるべき?ダメンズになっていく・・・・?

よく人気の出た芸人や歌手のヒトが、売れない時代を彼女が支えてくれて感謝しています。売れたので結婚できます!みたいな話ありますけど、皆さんならそんな彼、どうします・・?そんなお話です。

50, 再びの海外遠距離恋愛~コツは密なビデオチャットと相手を信頼する気持ち

海外青年協力隊のKさんという第三者による高評価でウィンザー効が働き、アランとの交際継続を決めたわたしでした。ということで、また日本とネパールの遠距離恋愛となりましたが、時差3.5時間は意外に微妙な難しさがありましたが、お互いの努力で続けること…

49, 恋の心理学「ウインザー効果」他人に褒められて

アランへの気持ちが少しさめる事件があった後、いわゆる恋愛心理学の「ウィンザー効果」が働きました。一般的に言う心理学って、結構、本当なんですよね。

48, 貧乏、アル中かも、でも優しいネパール人との交際

アランのせいでお腹を壊すことになったわたし。アランの行動に失望し、交際について熟考します。

47, ネパールの病院事情~夜間救急に連れて行ってもらったら、過酷だった!

ゲリピーは止まりません。怖くなったわたしは・・・ネパールの病院にいったときの過酷、でも、思い出すと笑ってしまう苦境の瞬間をご紹介します!

46, 予防接種、旅行者下痢には効かず・・・早朝アランをたたき起こす

お酒疑惑をアランに抱きつつ、やっぱりアランとはネパールと日本という育った環境の違いを超えて、合うものがあると実感するわたしを襲った旅行者下痢はすごかった。

45、アランはわたしを利用しているのかと不信になる

前回、アランの勝手な行動にわたしの不信感は炸裂。タクシーの中で怒りがふつふつと。でも、ネパールの停電の嵐の中で怒りは少し静まっていっきました。

44, 信頼関係を築きつつあったのに

もともとネットで知り合ったということで、当初、アランにかなりの不信感をココロの奥底に抱いていたわたしでした。その不信感がまたふつふつと戻ってきたのです。

43, お母さんとの対面、お酒のビン・・・旅は続く

2回目のネパール訪問で、アランのお母さんに会いにポカラというネパール第2の都市に行きました。ネパールの一般家庭事情も少しご紹介。

42, カトマンズからポカラに移動 バスは来ないし寒いし、やっぱりネパールだ!

カトマンズからポカラにいく長距離バスに乗ったお話です。日本のバスとはいろいろ事情も違いました。ネパール版道の駅もご紹介!

41, 恋人としてネパール再訪

ネットで知り合ったネパール人アランに会いにネパールを再訪しました。1回目いろいろ苦労したので今回はお役立ち荷物をつめたので、そのご紹介です!

39, 両親に外国人恋人を紹介するならソフトランディングが吉!

ネットで知り合ったネパール人アランとの付き合いも数ヶ月。交際は親にはもちろん秘密でしたが、親の気づかないように紹介をしてみました。交際を告白しづらい恋人を両親に紹介するコツをご紹介。

38, 家族ぐるみの詐欺の疑い

ネットで知り合ったネパール人のアランに会いにネパールに行って戻ってきてから、女子会で交際開始を告白したところ・・・友人たちからは苦言を呈されました。

37, 日本への短期滞在ビザ申請 落とされた

国際恋愛で盛り上がったわたしとアランは、アランが日本に来るためのビザ申請をすることにしました。

36, ネパールと日本の遠距離恋愛はちょっとさびしい。そこで日本で会うことを考えた。

ネパールと比べると日本は味気ない。ネパールに行ってみると、そんな風に思えます。アランにも会いたい。そこでわたしが思ったのはアランと日本で会うこと。