【移民だらけのドバイの光と影 日本の将来の姿を思う】ドバイ・アブダビの旅 第8弾

こたろうです。長きわたり振り返ったドバイの旅もこれで最終話。 読んでいただいた方、ありがとうございましたー。 さて、今回は・・ドバイとアブダビを訪れ、ローカルを見て思ったUAEの光と影。ちょっと真面目なお話です。 ルーブル・アブダビは1300億円 不…

【世界一だらけ。やっぱりインスタ映え間違いなし!】ドバイ・アブダビの旅 第7弾

こたろうです。 6回にわたってご紹介してきたドバイ・アブダビですが、今回はドバイらしいショッピングモールなどのご紹介です。このあと1回、ドバイの街についてご紹介したところで終わろうと思います。なんだかんだ8回シリーズになりました。 世界一高いビ…

【ドバイで行くべきレストラン4選!】ドバイ・アブダビの旅 アラブ食事編 第6弾

こたろうです。 さて、見知らぬアラブの国ドバイ紀行続けます。 いろいろな国の食べ物を楽しむことができると前回お伝えしたんですが、 今回は、ドバイで実際お勧めしたいレストランとカフェをご紹介します! Times of Arabia Restaurant Al Seefでゴージャ…

【ドバイに旅行にいくべき理由5選。世界トップクラスの治安】ドバイ・アブダビの旅 第5弾

こたろうです。4回にわたってドバイ・アブダビの見どころをご紹介してきました。ドバイにはネパール人夫の「アランが10年ほど過ごした場所に行ってみたい」ということからの旅行だったのですが、行って見て、皆さんにもお勧めできる旅行先だと思ったので、…

【アブダビのシェイク・ザーイド・モスクはインスタ映え超え!】ドバイ・アブダビの旅 第4弾

こたろうです。 ドバイの下町オールドドバイのご紹介は3回目までで一旦終わりです! 今回は、ドバイから離れてアブダビの観光スポット。 通称、グランド・モスクです。世界最大のペルシア絨毯が敷かれていることで、有名になったそうですが、建造物としても…

第14話【鳩の動画で心動かされる】信用するようになったきっかけ

2015年4月のネパールの大地震をきっかけに、さらに親近感を持ち合うことになったわたしたち。その後も、毎日のようにやりとりしてました。

【ドバイ3大スーク散策とローカルのお香、食事もご紹介】ドバイ・アブダビの旅第3弾

こたろうです。 前々回からドバイの旅についてご紹介させていただいています。今回までがオールド・ドバイのご紹介です。今回は市場です。www.araam-nepal.com www.araam-nepal.com 現金を持ってスパイス・スークへ。値切りは必須。 (購入するなら)本日の…

【ガイドブックにないオールド・ドバイ散策ルート。ローカルのお勧めレストランもご紹介】ドバイ・アブダビの旅第2弾

こたろうです。 前回に引き続きドバイ・アブダビをご紹介したいと思います。 1回目でアル・シーフを終わらせたつもりが、もっと紹介したいスポットが・・ということで、引き続きオールド・ドバイエリアをめぐる夕方から夜にかけてのルートをご紹介します! w…

【インスタ映え間違いなし。オールドドバイで行くべきシックな場所4選】ドバイ・アブダビの旅第1弾

この9月、アランと二人新婚旅行と称して、海外旅行へ行ってきました。それはドバイとアブダビです!そこで、ドバイ・アブダビを4回に分けてご紹介したいと思います。 アランが10年間暮らしていたUAEに行ってみたかったわたしの希望から目的地になったのです…

【代表的なネパール家庭料理3選】インドでもネパールでもカレーに「ナン」はついてこない新事実

こたろう(ΦωΦ)です。 突然ですが、皆さん、ネパール料理は食べたことありますか? なんとなくカレーのイメージを持たれているかもしれないですね、インドと同じで。 でも、多民族国家のネパール。食べものも民族ごとに違うので、食文化も多様です。北はチベ…

【カトマンズ観光時、注意してほしい】狂犬病の症状とネパールでのイヌとの付き合い方

こたろう(ΦωΦ)です。 日本では「狂犬病」という言葉さえ、聞かなくなってから久しいのではないでしょうか。そのためか、日本人は犬や猫を見ると無防備に撫でたり、エサを手からあげたりしちゃいますよね。でも、狂犬病はネパールだけでなく世界のほとんどの…

【外国人男性に騙されないために!】外国人男性との交際で気を付けるべき点3選。「騙された」ケースもご紹介。

憧れる人も多い外国人との国際恋愛、国際結婚。でも、外国人と対面すると日本人は、変な気のゆるみがある気がします。 騙されないために、ケースと教訓をご紹介します。

【海外遠距離恋愛を成功させる】経験者からのアドバイス5つ!

海外青年協力隊のKさんという第三者による高評価でウィンザー効が働き、アランとの交際継続を決めたわたしでした。ということで、また日本とネパールの遠距離恋愛となりましたが、時差3.5時間は意外に微妙な難しさがありましたが、お互いの努力で続けること…

【柿はFOOD OF THE GODS!】皮ごと食べて抗酸化な秋の味覚!

こたろうです。 いや~、秋ですね。やっと涼しくなってきました。 さて、秋と言えば、個人的には柿!!大好きです。今回はそんなわけで柿を掘り下げたい。 好きだからシーズンは毎日食べていましたが、実はスーパーフードだとわかりました。 柿は“神様の食べ…

【パフォーマンスを上げるには?】睡眠パワーを利用しよう

こたろうです。 アランと暮らすようになってから寝不足に悩むようになったわたしです。 アランがいけないんではなく、原因はわたし。 もともと眠りが浅い 長年の一人暮らし独り寝から他に人がいる環境に慣れない 中年以降の眠りの質低下が原因です。。 それ…

【鶏肉は洗ってはいけません?勘違いの下ごしらえ】ネパールの鳥事情もご紹介

こたろうです。 突然ですが・・!ネパールに行ったことある皆さん、ネパールで食べるチキンカレーはとっても美味しいですよね! ネパールのカレ~ こうした肉を使ったカレーはおいしいけど、ネパールにいるときはあまり外食では食べません。義理のお姉さんの…

【夜中に何度も目が覚めないようにするには?】気を付けたい3つの習慣

今回は、日常的悩みの一つ、一晩で数回目が覚めてしまう中途覚醒。 もともとわたしは眠りが浅くいんですよね。それが途中で何度も起きるようになりました。中途覚醒という睡眠障害の一つの症状らしいです。 寝付けないのもつらいけど、目が覚めるのもつらい…

【睡眠不足は倍返し以上のしっぺ返しが!】所得に影響するって気づいてました?

皆さんは「あ~、また、夜更かししちゃったな、眠いな・・」という気持ちで、日常的に朝を迎えていませんか? だとしたら、それは単なる寝不足ではなく、人生における大きな損害かもしれません。または思春期のお子さんなら、進学できる学校の選択肢を狭めて…

第29話【ウィンザー効果の経験者が語ります】第三者の称賛は絶大。恋を加速。

こたろうです。いろいろ良いことも悪いこともあって更新を1か月くらいしておりませんでした。 さて、前回、2回目のネパール訪問。お母さんにお会いするということでドキドキワクワクの旅のはずが・・・ウィスキーの空き瓶を見つけてしまった話で終わりました…

【日本の銀行(楽天銀行)と外国人】国際結婚で苦労する英語対応不足な場所3選

配偶者が日本語がそこまでペラペラではない外国人の皆さん、同じ苦労されてるんですよねきっと。

第28話【ネパールのカレーをポカラで堪能】海外遠距離恋愛~ネパール編

2回目のネパール訪問で、アランのお母さんに会いにポカラというネパール第2の都市に行きました。ネパールの一般家庭事情も少しご紹介。

【日本人女性は外国人にモテモテ?】世界の日本人女性のイメージってこんななの?

「アメリカの給料を貰い、中国人のコックを雇い、イギリスの家に住み、日本人の妻を持つ」って聞いたことありますか?

【国際結婚手始め。婚姻具備証明書って何?】在ネのネパーリと在日の日本人の結婚手続き(日本編)

わたしは2018年年末に在ネパール人と結婚しました。いわゆる国際結婚。 国際結婚は面倒か?と言われると、お相手の国によります。

【ネパールで結婚手続き。警察官に騙された。】在ネのネパーリと在日の日本人の結婚手続き(ネパール編)

今回はネパール側での手続き奮闘です。あっちこっちの役場を行ったりきたり。しまいには警察に騙されるという・・・。

【国際恋愛はアラフォーに向いている!】3つのポイント

今日は国際恋愛について経験から少しサジェスチョンを。日本人の恋愛と違う良い点が色々あります。アラフォー女性に朗報かも!

第27話【家族ぐるみ詐欺集団かもしれない】海外遠距離恋愛

再度ネパールに行くことを決めた私。でもはやる心を抑える、友達の苦言。また猜疑心が!!

【カフェインの成分はコカインと同じ?!中毒の危険性】クラフトボス・ティーをきっかけに調べてみました

皆さんはコーヒーは1日何杯飲みますか? わたしは、以前は4杯くらい飲んでました。健康上、1日3~4杯までが適量と知ってますか? その理由はカフェイン・・ということを、コーヒーのことを調べていてたどり着いたので、共有させていただきます! カフェ…

【自分の体質(プラクリティ)を知ることが重要】アーユルヴェーダを学んでみよう 第2章

『パーフェクト・ヘルス』をご紹介しています。〝偉大な力を持つ古くて新しい医学”と言われるアーユルヴェーダのお話です。今回は、自分を知ることがまず大事だってお話でした。

【一斉テレワークデイでした】わたしとアランの日常

最近はやりのテレワーク。皆さんは在宅勤務してます?わたしは今日強制で在宅でしたー。

【スピリチュアルではない?】アーユルヴェーダを学んでみよう 第1章

スピリチュアルはからっきし信じられないわたしですが、Ayurveda(アーユルヴェーダ)は医学っぽいので、ちょっと興味がある。ってことで、とある本を読み始めました。著書はTimesが選ぶすごい100人にあげられてるので、ある程度信用できそう・・