ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

5, Exileな彼 Facebookの写真がプロ並みの・・・

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。今日も引き続きネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書きます。今日はFacebookの話。

 

オンラインの出会い

アランとはPenpal Worldサイトで知り合ってすぐFacebookでつながりました。

 

今思えば、素性をすぐ明かしちゃうのも危ない行為だなって感じですが、

他のペンパルなどとは数か月メールだけの人も多かった中、アランとは、そのあとも「今覚えばよくやったな・・・」という、”それ信じすぎじゃない??”という自分の行動がいくつかあります。

 

結果オーライだったわけですけど、こういうのがご縁なんですかね。

 

とはいえ、わたしもそれなりには慎重でした。

Facebookでつながったので、まず、本当のヒトなのか、つまり詐欺のような形跡はないかとか、かなり彼の昔の投稿も読んだりして素性をさぐりました。

 

こんなことを言ってはなんですが、やはり、

 

 

先進国の女性は後進国の男性に狙われやすい

 

と思いますから、やたら親しげとかには注意するにこしたことはないと思います。

 

そもそも日本人同士でも、やっぱり一対一の閉じられた空間での出会って、危険の可能性高いですからね。

ちなみに、ペンパルのうち数人に対面しましたが、怖い目に遭ったことは運良くありませんでした。

 

あなたはExileのメンバーなの?

そうして、過去の写真やらをやたら見まくった結果、わかったのが…

Exileばりのカッコつけ写真の数々が。

本人とわからぬよう加工施しましたが、こんな雰囲気のばかり!
f:id:araam:20180813181623j:image

その後わかったのですが、これ、国民性みたいで、スマホの待受も皆さん自分のExile写真か、お子さんの写真。

 

恋人とか奥さん、旦那さんではなく、自分!

 

それも、プロマイド写真みたいなカッコイイ、キレイ系写真です。

 

照れがない。まったくない!御見それする。

 

日本人のほとんどは、もたないマインドですよね。

 

ちなみに、アランの待受は当然、自分の写真です。