ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

9, 狂犬病疑いの犬に噛まれたら

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いています。

今日は、前回に引き続き、アランが犬に噛まれた話です。

f:id:araam:20180805134611j:plain

狂犬病の予防接種

前回、狂犬病の恐怖について紹介しましたが、専門的なお話は、厚生労働省のページにあります。ご参考までに。

www.mhlw.go.jp

 

人間の狂犬病対策として、事前の予防接種と、暴露後のワクチンがあります。暴露というのは、噛まれたことを言うそう。

 

わたしは、初めてネパールに行く前に、いくつか予防接種を受けましたが、狂犬病のものは受けなかったです。仮に受けても、現地で犬に噛まれたらワクチンは打たなければ危険というので。 

ちなみに、無類の犬好きですが、ネパールでは犬に近づかないようにしています。(・.・;)

 

で、狂犬病の予防接種ですが、まあまあ高いんです。12,000~15,000円といったところです。他の予防接種もあったので、その中では優先度低くなりました。これ以外でもすでに40,000円近くになっていたので・・。

 

狂犬病のワクチンはとにかくすぐに

では、もし噛まれてしまったら、事後のワクチンがあります。

こちらは数回にわたって注射を打たなければならないです。これは発症を防ぐためのワクチンです。

噛まれたあと、出来るだけ早く接種を開始する必要があるそうです。初回接種してから、3日、7日、14日、30日、90日の計6回!

 

お医者さん代が払えない?

噛まれたといっているアランの話を聞いて、狂犬病についてググったわたしは色々知ってさらに恐ろしくなりました。

…見知らぬ国のイケメンが、狂犬病にかかるかもしれない。それで怖くなって、涙が出て気ました。

 

でも、ワクチンを接種すればきっと大丈夫なはずだし!と思って、お医者さんにいったか尋ねると、行ってないっつーじゃないですか。すでに確か、噛まれた翌日だったと思います。

 

行かない理由を聞くと、こういう言うんです。コレでますます、わたしは泣きました。

 

「注射代なんか、高くて払えないよ」

f:id:araam:20180805134752j:plain

 

まるで悲しい映画のようだ。

 

お金が無くて病院に行けない?そんな話があるのか!

 

「注射を打てばきっと高い。そのお金を払う余裕は今無い。大丈夫だから。」と言い張るアラン。

 

 

こうしている間に、恐ろしいウィルスが、このイケメンの身体を巡ってるかもしれない。そう思うと、本当に怖くなって、わたしは泣きながら懇願しました。(TдT)

 

 

「とにかくお医者に行ってくれ、こんな風に怖い病気なんだから、命に関わる。絶対絶対絶対にワクチンを打って!お金は誰かに借りてでも行っておくれ!」(TдT)

 

アランはわたしの勢いに押されてか、友達のお医者さんに聞いてみるといってくれました。

 

そのあと、ちゃんとワクチンを接種していて、今も発症していません。もうあれから4年以上経つので、大丈夫ですね・・・。

 

本当に怖かったです。