ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

10, 仕事のために結婚すると言われて

こんにちは。こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人とネットで知り合い国際結婚に至った経緯を書いています。

結婚します

狂犬病騒ぎのあと、アランとは、以前よりももっと頻繁にチャットするようになりました。

 この頃、アランは親友で唯一独身だったロサが結婚したとかで、それこそ結婚しなくては!と相当焦っていたようです。そんなある日アランからチャットが。

 

 

「ウクライナ人のペンパルが「ウクライナの労働ビザ用意するから、わたしと結婚してウクライナに住んでほしい」と言ってるんだ。仕事もあるし、僕ももう兎に角、結婚しなくてはいけないから、行こうかと思う。だから、こたろうとは終わりにしようと思う、サヨナラ (T_T)」

f:id:araam:20181022221431j:image

 

(゚∀゚) え?

 

 

「サヨナラは置いといて、、まず、ウクライナ人のその彼女は会ったことあるの?」

 

 

 

「会ったことない。でも、ずっと好き好きと言ってくれてるんだ。」

 

 

 

「うーんと、あなたは好きなの?」

 

 

 

「彼女からはずっと好きだ好きだと言われてるし、僕が結婚しないと母がうるさいんだよ。僕も孤独に耐えられない。労働ビザもくれると言うし。」

 

 

「独身がいやだから結婚、なら結婚は辞めたほうが良いと思うな。仕事だってなんの仕事なの?労働ビザって、そんな簡単に下りないはずだよ。だいたい、会ったこともないのに、好き好き言う、その彼女も大丈夫な人なの?」

 

 

結婚と仕事のため、異国に、知らない人のところに行く、って、、切羽詰まりすぎでしょ

 

ネパールと日本がでは、結婚観とか国を出る感覚とか違いがこんなにもあるものなのかなー?と不思議に思いました……たしかに後進国は、独身率低そうだし、肩身はせまいかもね。

 

ただウクライナも、どちらかといえば後進国の類ではないのか。

 

「仕事も何を用意してくれてるの?怪しくない?と思い、あなたの決断だけど、よく考えな?」

色っぽいメッセージ

わたしはその頃、ロシア人の若者とオーストラリアの若者ともペンパルで交流してました。

彼らはシンプルに異文化交流、アランはとーきどき、なんだか、軽く色っぽい?メッセージを送ってくるようになっていたんですよね。

君のことを考えていた、とか、そんなようなのだったかな。

 

 

ですがですよ、会ったことないのに、好きとかなんとかないべ!(ー_ー)!!

 

 

 

わたしも狂犬病のとき、非常に心配したが、心配しただけて、お店閉店とか犬に襲われるとか、不幸続いてかわいそう、という、シンパシーに留まってました。

 (狂犬病の恐怖はこちらで!) 

www.araam-nepal.com

 

ということで、アランが年下ということもありアランを頻繁にお説教してました。

 

 

「会ったことない人に好きとかそういうのやめたほうがよいよ?」

とか。

 

アランは、すぐ正気を取り戻すのか

 

 

 

「あ、そうだね、ごめんなさい」

 

 

 

というリアクション。でも、また少しすると、

 

 

 

「君は素敵だ」

 

 

みたいな言葉と真っ赤な薔薇の画像が送られてきます。

 

 

「何度も言うようだが、、会ったことない人を好きになれないでしょ?」

 

 

とか怒ってたな〜、よく。(;´∀`)

 

 

あと時には、

 

 

「僕は孤独だ、寂しい。みんな結婚していて僕だけ一人独身なんだ。」

 

 

 

みたいな嘆きメッセージが来ることも。

 

 

孤独なのは、無職だから日中一人で過ごしてるだけだろー!(ーー;)独身で一人きりの深刻さなら、こっち(わたし)のほうがまずいんじゃ!

 

「とにかく今は、嘆く暇あるなら就職活動しなさい。きっと気もまぎれるよ?」

 

とか、こんな、先輩後輩みたいなやり取りが、よくあったと記憶しています。とにかく、なんだか、頼りない子だなあ、大丈夫??と思ってました。

 

 

 

そんな時のウクライナ事件です 笑。

 

ロシア君やオーストラリア君は、深い趣味を持っていて、独身で彼女いるか知らんが、人生謳歌中って感じの横で、頼りないネパール君。

  

わたし自身も、未だに、なんで分からない。なんか嘆き癖のある、面倒な子、アランをなぜ切らなかったのか?

 

なんか、良い人そうな雰囲気と、わたしの長女気質、つまり困ってそうな年下の面倒を見てしまうクセがちょうど合致したのかしら、、本当に不思議。

 

 

 

 

この騒動は、その後、冷静になったアランが、ウクライナ人のコにお断りして、終止符は打たれました。

 

なんだったんだー。