ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

18, 金銭のやり取りが二人を近づけた

ネパールからのプレゼント

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。ネパール人アランとネットで知り合い国際結婚に至った経緯を引き続き書きます。

 

先にお金を支払った結果、ネパールのアランからの荷物は、お願いしたものがちゃんと入ってました。

 

が、それ以外に頼んでいないTシャツが。


f:id:araam:20180815221434j:image

 

聞くと、わたしの寄付で煉瓦を購入してお家を直したお友達からのプレゼントでした。

(≧∇≦)

 

なんか国際交流って感じ!

 

ちなみに、アランはPenpal World で私以外に知り合いができており、そのアメリカ人の方からなども、送金で寄付があったらしいです。

みんな優しい。

 

動いたココロ

ところで、最近になってわたしはアランに聞きました。

「わたしのことを最初にイイナと思ったのは、いつ?」
f:id:araam:20180815123150j:image

 

これは、いざ結婚することになり、在留資格申請をするときに、二人の交際について記載することがあり、アランに投げかけた質問です。

 

「フェルト送ったとき、先に支払いをしてくれたときかな。

会ったこともない僕を信用してくれているんだ、とても嬉しかった。」

 

 

そう、この金銭のやり取りが、お互いにお互いを信用するきっかけになっていたんです。

 

よいお金の使い方って、人間関係を良くするんですね。