ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

30, 年齢詐称が発覚

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。

ついに2日目も、ある意味アランをお持ち帰りしたわたしです。

どぶろく酒でいい気分

地元のお酒、つか、どぶろくを入手した我らは、その夜わたしの部屋でガンガン飲みました。正直、飲みすぎました。呑まれたに近い。

( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

 どぶろく、つまり、レストランの自家製のお酒は美味しかった。フレッシュなものは、何でもおいしーですね。

ネパールのどぶろく

部屋で互いの国の音楽などを紹介し合ったり、明日はどこ行こうか、など酔っ払いながら夜ふかししました。楽しかった。

 

丸1日過ごして、なんというか、アランとは、やっぱり空気感が合うなと思ったのを覚えてます。英語でいうところのWe have good emotional chemistry.のニュアンス。オンラインで話していた時から、優しい感じだし、のんびりした感じが心地よいと思ってました。 

 

年齢詐称

この夜、アランと一緒に寝た。が、ベッドではなく、話しながらただ雑魚寝した、が正しい(^_^;) 

とはいえ、相変わらずジェントルマンなアラン。恋心をいだき始めているわたしには、残念なような、良かったような。

 

そういいつつ 

思ったより年上だったから、その気にならないのか?」●| ̄|_

 とか、自虐的発想にも苛まれる w

 

 というのも、実はわたし、アランと知り合ったネット上で年齢詐称していたことがこの旅で発覚してしまったのです。

※わたしが英語学習のため登録していたサイトの紹介はこちらをご覧ください。 

araam.hatenablog.jp

 登録時、わたしは三十代後半。

最近こそ知りませんが、2013年くらいは、こうしたサイトは、出会い系要素はあまりなくて、単純に外国人と知り合いになる手段だった。と思っています。なのに、なぜオンライン上若作りしたのか?

 

だって・・・・ 

  • 四十路近い
  • 独身
  • アジアの女

 Language Exchangeサイトで、「日本人と友達になろうかな♪」と思いながら、この条件のとコンタクトをあえて取ろうとする人がいようか?いや、いるまい。

 

ていうか、正直、怖いですよね....

 

 暇なおばさん?→しかも英語さほどできない→何目的なんだ?!ってなる。絶対!

 

 と思い、登録上、わたくし少々サバを読んでた、らしい

らしい」というのは、アランと知り合う頃には自分がそんな登録をしていたことは記憶のはるか彼方。当の本人はすっかり忘れてました。ハハ、、、( ´~`)ゞ

 

で、アランとネパールで会ってから、何かの拍子にパスポートを見せたんですよね。

 その時アランは見てしまったらしい。わたしの生年月日。

 

「 こらぁ、年違うやん!この年齢詐欺」

( ;゚皿゚)ノシ などと、嫌な感じに騒いだり、茶化したりはせず、

 

「おやっ?」

 

と、心の中にオドロキを留めたそうです。

 

 

そして、この日、わたしがお姉さんたちの年を聞いたら、二人ともが年下だったので

 「年下かぁ(がっかり)」と反応したら、

 

「そういえば、Penpal Worldの年齢、ちょっと違ってた?ラクシュミと同じかなと思ってた。」

 

え?!あ、あら、そうだった?

それで、やっと思い出した、自分の詐欺(-_-;) アランやらお姉さんを本当は妻じゃないかとか人を疑ってる割りに、自分が詐称していた。。というなんとも、お恥ずかしいお話でした。

なので、アラン側からすれば、歳上とは承知してるものの、想定以上の歳上だった、ということになっていたわけです。

 

ごめんなさ〜い。(^∀^;)