ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

35, 別れ、そして、Facebookに載せないで

こたろう(ΦωΦ)です。

北海道で大きな地震がありました。北海道の皆さん、停電続いているようですね。。お怪我とかされていないとよいですが、、

・・・さて、アランともお姉さんのニキータとも楽しく過ごした日々は最終日を迎え、帰国の途につきました。

帰国の途

最終日の前の日、お土産を買いに行った先で、「僕たちみたい」とアランがこのネパールカップル人形を買ってくれました。

こういう細やかな感じが、今まで付き合った彼らと違いお金がかかってないけど、真心がある感じでいいんだよね(•ө•)♡

f:id:araam:20180907065840j:image

さて、最終日。空港には、チケットをもった人しか入れないため、空港の外のスペースで写真をとったり、しんみりしたりして30分くらい過ごしました。

 

「タイについたら、こちらの時間は気にせず電話鳴らして。心配だから。」

 

「次はいつ会えるんだろう(T_T)」

 

などと、しんみりするアラン。

 

「すぐ来るよ。春は休み取りやすいから。」

 

さすがに別れは、寂しかったなー。また、オンラインビデオチャットの日が続くな〜、と。とはいえ、実際に会ったアランは、やさしく、またご家族も良い人たちと知ることができ、よい訪問だったな。

Facebookに載せないで

空港に入って、わたしの姿が見えなくなるまで見送っていたようです。

f:id:araam:20180907070022j:image

というのは、わたしが入っていく写真がFacebookに投稿されたので。( ̄□ ̄;)!!

帰国後少しして気づいた。

 

なぜ投稿を……

 

と焦りました。なぜなら、

 

  1. アラフォー独身の女性
  2. 外国人と恋に落ちる
  3. しかも貧しい国の

 

なーんて、「だまされてる」とか言って格好ののネタになりそう、、(被害妄想??)Facebookだけのちょっとした知人などには、とくに、容易に取りあげられそう。

 

 正直続くかわからない関係で、知人に詮索されたくないとその時は思いました。

 

まあ、恋人同士ニュアンスは写真にあまりなかったので、何人かに、ネパールに行っていたんだ?とだけメッセージをもらっただけでしたが。

 

でもアランに

 

「Facebookに載せるときは、タグつけないで欲しい、、」

 

「なんで?」

 

「日本では、あまり恋人のことも写真載せないのよ。プライベートなことは、いつも公開しないのよ、わたし。」

 

「分かった。。」(T_T)

 

ちょっと冷たいかな、、とは思いつつ。実際、わたしはFacebookに自分の写真も、普段からほぼ載せないので。

 

実際、皆さんは恋人との写真とか載せるんですかね?日本ではあまり見かけない気がしていますが。Facebookの機能で誰と付き合ってると登録できたと思いますが、

 

欧米だなー....(*・∀・*)

 

でも、結婚したとき、単に属性が既婚に変わるのかと思って、なんとはなしに登録変更したら、通知されるようで、多くの知人から、

 

おめでとう!

 

と届いてびっくりしました。。(^_^;)

アラン泣く

さて、時系列ぐちゃぐちゃですが………

ネパールを発ち、タイを経由して15時間後(-_-;)、日本到着。タイでもチヤットしたけど、また、落ち着いてからアランに連絡。

 

「無事着きました」

 

「うん…」

 

「空港からの帰りは大丈夫だった?」

 

空港からなかなか遠いので。

 

「悲しくてたまらないから、バスもなかなか来ないし、歩きながら泣いちゃった」

 

「え!歩いて帰ったの??」( ̄□ ̄;)!!

 

「うん」

 

「3時間くらいかからない?」

 

「かかったけど、次いつ会えるんだろうって気持ちがいっぱいだったから、気にならなかった。今になって疲れてるけど。」

 

えー。やだぁ・・・・アラン(•ө•)♡(←馬鹿カップル風)

といういことで、その後、半年もしない翌年2016年3月、ネパール再訪するわたしでした。