第26話【途上国から外国人の恋人を招へいするのは、結構大変ですよ】国際遠距離恋愛中

こたろう(ΦωΦ)です。(リライトです)

ネパールとの遠距離恋愛を始めて3か月弱くらいの年末。アランはまだ無職(そろそろ10か月くらいは無職なんじゃ・・)なので暇。

 

そんなんだから・・

電話が・・



海外遠距離

毎日毎日

本当に毎日

来るわけですよ・・・

プレッシャー・・

 

 

 

 ネパール人の来日にはビザが必要

 

だったら、時間のあるアランが来ちゃえばいいんじゃないの?!

 

 

ということで、アランに聞いてみると

 

んーーネパール人の日本へビザがないといけないよ。それに難しいんじゃないかな・・

 

え、そうなの?

 

そう、わたしは途上国の人たちの日本入国の難しさをまるで知らなかったんです。なんとたる無知。

 

パスポートとビザ

日本人はどこに行くにもパスポート(旅券)、そして空港でビザを発行してもらうことができます。旅券は政府が発行している国民の証明書。日本政府は信用されているので、多くの国がビザなしで(免除されている)入国できちゃいます。

でも、信用度の低い国ではビザ(渡航先が発行する査証)が必要。ビザが免除されてる国がもう少ない!!

 

とりあえず、大変そうだ

 

ということで、知り合いのネパール人に聞いてみたところ(ネパール語を東京で習っていました)、「日本から招待したら、少し簡単だよ」とのこと。 

 

色々調べると、招へい人制度っつーやつでした。

この制度は短期滞在ビザ(いわゆる観光ビザ)を日本人の側から、この人に発行してあげてください。だってxxxxxで日本に来ていただきたいんです、と外国人を日本へ招へいする制度です。

 

招へいするには何が必要?4点をざくっとご紹介

招へいする場合、このような資料の提出も必要です。すべて外務省ページでテンプレートファイルが提供されています。

(以下の説明はビザを発行されたときのわたしの対応です。)

 

1、招へい人 招へい理由書

この人に発行してあげてください。だってxxxxxで日本に来ていただきたいんです、と外国人を日本へ招へいする経緯を書きます。

テンプレートだと記載欄が小さいです。別紙A41枚を添付して熱弁をふるうことが必要だと思います。

ここ、気合入れるところです!

2、滞在予定表

来日させる確固たる理由があるんだから、予定もあるよねってことで、〇月〇日にxxxに到着してから始まって、事細かに予定を記載します。

 

3、招へい人と招待される外国人の関係のわかる写真

恋人の場合に限ると思いますが、スナップ写真ですね。二人で写ってる。

 

身元保証人(身元保証書と源泉徴収票、課税(所得)証明書)

この人の役割は主に3つ

  • 日本滞在中の経費(生活費や宿泊費など)を「本人が払えなかったら払うよ」
  • 航空券代の負担を「本人が払えなかったら払うよ」
  • 日本の法律を犯さないように監督しますよ!

お金を保証する立場なので、収入はそれなりに必要。専業主婦や学生の場合、保証人になるのは難しいみたいですね。年収300万くらいの安定した収入と貯蓄100万程度があることが条件の目安と一般的に言われています。

 

わたしは招へい人と保証人を自分が兼ねましたので、念のため、会社から在籍証明書も発行してもらい貼付しました。

ネパール大使館へGO

これらを揃えて、アランに郵送。

しかし、ズボラなわたしは、何度か間違ったファイルをアランに送り、

 

生年月日が1月1日ってなってるけど、違うよね?(=д= )

 

と叱られたり、、、、

 

これはなんて書いてあるんだ。全部説明して。僕も理解しておかないと(ーдー)

と、細部まで完璧にしたいアランに叱咤される日々が続きました。。理解するために英語に訳したりして面倒でしたorz そうして、遂に完成した書類たち。

 

アランはこれらの資料と写真、自分のパスポートを持って在ネパールの日本大使館へ提出。ちなみにネパール大使館はなかなか電話に出てくれなかったり、受付時間が短時間だったりとアラン側も難儀していました。

 

ビザのためにネパール大使館が面接するんですって

提出してから数日後、アランに「面接日」を伝える電話が大使館がから入りました。

 

ビザ取るのに面接がいるんか・・驚き。

 

 

そうはいっても、わたしは面接は形式的なものだと思ってました。

 

当日、ジャケットを羽織り、身だしなみを整えてアランはいざ大使館へ

 

 

しかし・・・ 面接はなかなかタフだったよう。相手は日本人の職員だったそうですが・・

 

 

付き合って数か月で、恋人が本当に日本に招待しますか?”、みたいなこと言われたよ。

 

 

うっせーな!って感じですけどね。。

 

でも、ビザ発行されず

結果は10日後くらいにアランは呼び出され、再び大使館へ。そして却下されてました。

 

 

 

結構びっくりΣ(゚Å゚)しました。

 

 

理由は明かされないため、わかりません。

 

【ちょっと耳より情報】

わたしの初回チャレンジで足りなかったのは、アランを日本に呼ぶことの必然性。偽装と疑われる隙があったことにあると思います。成功したときのお話はこちらにまとめています。参考になれば!恋人をネパールから呼ぶ皆さん頑張ってください。

www.araam-nepal.com

?