ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

    わたしのブーはココロ持ち

38, 家族ぐるみの詐欺

こんにちは、こたろう(ΦωΦ)です。

日本に来るビザ失敗につき、前回の訪問から半年経たないうちに、わたしはネパールを再訪を決めました。

その頃、半年に一回くらい定期的に会う女性の友人3人と飲みに行くことに。

 

女子会で遠距離恋愛を告白

 アラフォー4人。独身の集まりで、皆、私以外は、大手企業で管理職。皆、映画や舞台、本が好きという共通点もある、という顔ぶれ。

f:id:araam:20180913074137j:image

 

会話の多くは、あの映画、劇がどうだった、脚本よかったとか、割に文化系。

 

 

そこに、わたしは、ぶっこんだ!

 

 

「先々月から、実はネパール現地のネパールの人とお付き合いみたくなってるんだ、、、」

 

 

「へー!華やかな話、いいねー。何で知り合ったの?」

 

 

「それが、ネットなの。実は8カ月くらい交流して、気が合うから行ってみちゃった( -∀-)」

 

「!!(゜ロ゜ノ)ノ ひっ、ひとりで会いにいってたの?」

 

と一同にどよめき w

 長期的詐欺の可能性!?

「そう、危ないかな~とは思いつつ行ってしました。 

でも、なんかまともな人なんだよ。

ご家族もよいひとたちで、歓迎ムードだし。(*ゝω・*)」

 

 

「ご家族はさぁ、そりゃー、こんな遠方からわざわざ来てくれたら大歓迎だよ!もちろん!そらそうじゃん。」

 

「ま、まぁ

最初、ビザ狙いとか詐欺かとか、疑ってたけど。大丈夫そうかな、と思う。家族もなんか変なこと言ってこないし。わかんないけど、、」

 

 

「でも、まだわからないよー(゜ロ゜)」

 

とAちゃん。

 

 

「そーだよ、家族ぐるみの長期的詐欺とかもありえるし( ・`д・´)」

 

とBちゃん。

 

「今少し消費しても、未来の大金みたいなさぁ?」

 

とCちゃん。

 

 

f:id:araam:20180913074159j:image

家族ぐるみ!

そのスケール、思い付かなかった(ΘдΘ)

 

 

 

「たしかに。。。物価のギャップはほぼ十倍。長期的に動いても良いくらいの大物かもしれないのかぁ。」

 

とわたし。

 

「うん、うん(=д= )、わからないけど、用心に超したことない。」

と、ABCちゃん全員。

 

「実は、お姉さんの苗字が違うのよ、なんか親戚のお子さんのいないおじさんの養女になったらしく。」

(これ、事実で。少し疑わしい(=д= )、と思っていた)

 

「とにかく、用心だよ!楽しみつつ!」

 

とかなんとか、大盛り( ̄▽ ̄;)したわけです。

 

ネパールは通いたくなる国 

心配してくれた後は、ネパール話に花をさかせました。

 

 

「そういえば、ネパールに行った人で、ネパールを悪く言う人、いないよね、実際。○○ちゃんも、一時何度か行っていたよね?」

 

とAちゃん。

 

 

共通の友人の○○ちゃん。確かに10年前くらい、ネパールに通っていた。

「何がよいのかね?」

 

「確かに人はよい。気の遣い方が日本人に近いけど、よりフレンドリーな感じ。」

f:id:araam:20180913074347j:image

 

 

「ふ~~~ん!」

 

三人ともネパールに興味深々なので、次のようなことをいろいろ経験談をシェア。

(それぞれ、もうひとつのブログで紹介してるのでリンクさせていただいてます。よろしければ!)

 

  • いかに皆が信心深いか。

blog.araam-nepal.com

  • いかに食べ物が美味しいか、また下記ブログには未発表ですが、いかにオーガニックか

blog.araam-nepal.com

  • 女性のファッションがかわいいこと

blog.araam-nepal.com

  • トイレやお風呂が大変なこと

blog.araam-nepal.com

また、人々が日々をいかに大事に生活していて、なんだか過ごしやすいこと。

 

な話などをして、

 

最後はまた...

 

用心ね!(=д= )

 

で、会は終わったのでした。