41, 恋人としてネパール再訪

こんにちは、こたろうです。2016年2月の2回目のアランとの逢引を振り返ります~。

お土産沢山~持って行くと喜ばれたもの

さて、ポカラというカトマンズから6時間のネパール第2の街に行く計画も立ててネパールに、また一人で、だび旅立ちました。今回は多めに2週間お休みをとったどー!日本の会社員では最長ではないでしょうか。

 


今度はしっかり恋人としてご家族に会うので、お土産にも力を入れました。

お母さんには、アランにも相談しつつ、お香をお土産にしました。ネパールは年長者の方は、だいたいお母さんも含めて敬虔なヒンズー教徒。

ヒンズー教もお香をたいてお祈りしますが、あまーいお香です。日本のって渋い匂いですよね。なので、珍しいかなと思って日本のお香をプレゼント。

お料理好きおニキータ姉さんには、英語で書かれた日本料理クッキングブックと梅ドレッシング。ネパールには出来合いのドレッシングが売っているのは見たことがありません。お姉さん、誰かのお土産で食べて

ドレッシング、すっごいおいしかったの!!

といっていたので、持って行きました。

あとは従妹たち(ネパールは家族が近いので、親戚が良く遊びに来る)には、ネイル。やっぱり、女性はどこの国もおしゃれが好きですから。

姪っ子ちゃんには、ディズニーの塗り絵。日本のものじゃないですが・・・。 

いざ、ネパールへ。嬉しいサプライズ。でもずっこけた

前回と同じく、羽田からタイ航空で単身ネパールへ!

 しかし、トランジット後のタイで飛行機に乗りこんだのに1時間ほど出発しなかったんです・・。結果、到着も1時間ほど遅れました。飛行機内だからアランに連絡するすべも無く。

 アラン、チャント待っててくれてるよね。。電話できなかったしなあ。

 不安な気持ち少しでカトマンズの空港に到着しました。

 ネパールの空港はチケット保持者以外、入館禁止なのでアランなど出迎えの人は空港内には入ることができず、空港の外で待つ必要があります。

 

f:id:araam:20190203214129j:plain

前回のわたしの訪問時は、アランはタクシーの運ちゃんにお金払って、運ちゃんのランセンスで空港内に入って待っててくれました。今回もそうしてくれてたとしても、1時間も中に入って待ってられないだろうなあ・・・と思っていたところ、案の定、空港の中の出口には居ません。

わたしは外に出て、見回しました。

荷物が多すぎてウロウロ動けないから、とりあえずキョロキョロ・・・・

すると、あっちの方からアランが駆け寄ってきた。

 

アラン~! ヘイ~

こたろう

 はいっ


とアランがくれたのは花束。

外国人彼

本当なら外国人の彼って感じの花束・・・のはずが

お、お供えのお花みたいだぞ・・・・・・・・お花がランとかだからか・・・。なんというか、孔雀の羽みたいな扇状の花束でした^^;

 

しっ、渋いぜ!!!

 

しかも1時間暑い中待っててくれたので、全お花がしおれていてました。

 

 

あ、ありがとう! 飛行機が遅れたのよー。遅くなりました。

 

 

ちょっと心配した。 

 

と、話してると

 

お嬢さん、タクシーに乗らない?」と背後から声をかけられた。「いや、ローカルのヒトと話してんだから不要に決まってローが!」と思って振り向いたら、既婚の方のお姉さんのラクシュミの旦那さん、つまり義理のお兄さんがニコニコして立ってました。

 

「おお!ハロー!」

 

 

「ナマスティ」 ^^

 

 

アランが「タクシー予約できなくて、おにいさんの会社の車をチャーターしたんだよ」

 

なるほど。お兄さんも来てくれたんだ!

このお兄さん、明るくて前向きで、働き者の上、奥さんのラクシュミも姪っ子ちゃん二人にも非常に優しく、男の鏡って感じで大好きなんです。 

前回、わたしが帰国した後、二人の姉上たちに「こたろうとの関係は?」と詰め寄られたアランは、恋人だと伝えており、それで義理のお兄さんも熱烈歓迎なのかな?……と、ひとりごちていると………

 

 

コソッ・・・(◍•ᴗ•◍)ゝ

 

 

すると、今度はお兄さんの背後から

かわいくて仕方ない姪っ子ちゃんも登場!! 一緒に迎えに来てくれてた。

 

うれし~~!!!

 

いい訪問になりそうだな☆ と その時は思っていたのでした・・・・・・・・・・・