ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

60, 盛り上がって盛り下がる~アランの嘘

さて、三回目ネパールですが、事件が起きました。

アランの素敵ポイント

最後の夜

パタンに滞在して数日、アランの家に移り、ニキータお姉さんの手料理に預かり楽しく過ごしました。

 

そして最終日の前日。

午後パッキングするわたし。手伝うアラン。

すると、

ちょっと携帯のチャージしてくる

とアランが出掛けました。

 

15分くらいして戻って来ました。

 

おかえりなさい。今日はニキータがわたしの大好きなオクラカレーを作ってくれるって!

 

そう

 

(  -_・)?

反応薄いなと思いつつ荷造りを続けました。

 

もう、ネパールのタンカやフェルトグッズやら買い込み過ぎてスーツケースぱんぱん。。必死に詰めていたので、引き継けます。

 

二キータが、台所で作るカレーのよい匂いがしてきます。ワクワク、美味しそう。


f:id:araam:20181116201504j:image

二キータは、大食漢のわたしの食べっプリを気に入ってくれ、訪問のたび、新しいメニューを使ってくれます。本当に美味しい。

お風呂問題ニキータの手料理と天秤に掛けて、いつもホテルとアラン宅に泊まるか悩みます。

ネパール水道事情

お風呂問題とは、お水問題です。

カトマンズでも多くの家は、蛇口から温水なぞ出ません。水は毎週配給で手に入れます。上水が整っていませんから。

これ、配給車。どうでもいいけど派手ですよね

f:id:araam:20180830213205j:plain

どの家にも屋上がありそこに水用タンクがあります。タンクからの水は蛇口に繋がってはいますけど、使いすぎれば当然ですが水は尽きます。

そしてシャワーの出口はあれど、出るのは冷たいお水だけ。

f:id:araam:20181116201626j:image

アラン宅では水タンクをバスルームにも置いておいて、ザバーっと使いたいときは、使う用のバケツに分けておきます。

なのでお湯を浴びたい時は、バケツに張った水に、鉄スティックをに突っ込みお湯になるのを待ちます。鉄スティックは・・こんな感じです

結構手間です・・・。

 

バケツも大きいバケツ一つでローカルのヒトたちは済ませますが、わたしは普段の使い方すると、そんなの顔で終わってしまうので、バケツを何個も用意してもらいます。

ありがとうは言っちゃだめ

アランもニキータも遠慮しちゃだめ、必要ならお水を足すからと言ってくれる。

最初はがんばってバケツ一杯で済ませていたけど、髪の毛洗うのにはとても足りず、3日に一度はザバーっと使わせてもらいました。

 

用意してくれるアランに

 

ありがとう…

 

と言うと、

 

ありがとうって、言っちゃだめだよ

No, "Thank you"

 

と言われます。

 

僕は君のためなら、何でもするんだからお礼は要らないよ。お礼を言うならキスして。

 

あま〜い!(笑)

 

わたしのためにブランケットを調達してくれたり、ニキータも仕事後にも朝もわたしのために食材調達して、美味しいものを作ってくれて。

 

そんな滞在も今日で終わるのか、と感傷的になりつつ、アランに「次はいつ来ようかな」などと話しかけようとアランを見ると、うなだれて座ってラップトップに向かっている。

別れが近づいて、悲しいのかな?

と、顔を覗きこむと

 

目がうつろ

 

具合悪いの?大丈夫?

 

全然問題ないよ。でも、気にくわない。いつだってそうさ。

 

え?何言ってんの?

 

みんなしてネパールは終わってる

 

 はい?

 

結論からいうと、酒をかっくらっていたんです!

いつの間に。。

 

どうやら携帯チャージにと言って、その帰りに一杯引っ掛けていたらしいんです。

f:id:araam:20181115224205j:image

その後はもう大変です。

 

わたしは怒り、ニキータに報告。ニキータも怒る。

前にお酒問題勃発を書きましたが(最初の勃発はこちら・・・・)

普段のジェントルマン・アランがお酒でネガティブモード一辺倒なる酒癖がある。しかも過去は飲んでは潰れること多発していたらしいことがわかりました。

 

酒好きもよいお酒は問題ないけど、、憂さ晴らしに飲む傾向はいただけないので、一人では飲まないことを約束してもらってました。

 

でも、隠れて飲んだ。

 

約束を破るヒトは嫌いだし、お酒、ドラッグ、ギャンブルは勘弁だ……

 

優しいアランにグッと来ていたのに、崖から突き落とされたみたいな気持ち……