【32話 別れます アル中男は無理です】海外遠距離恋愛中

2こたろう(ΦωΦ)です。

前回は就職したばかりで、もう辞めると騒いだアランでしたが、その後は本来の真面目なアラン通り、毎日コツコツと働きました。おかげで上司の方から、すっかり信頼されるスタッフになりました。 

 

これで無職の彼じゃないしと安心したのもつかぬま、ある出来事が起きました。

 

ある日、いつも通りネパールと日本でビデオチャットをしようと電話を掛けたら、ビデオに映るアランの様子が変。

 

目が座って、まっすぐ座ってません。

 

具合悪いのかと聞いても、ちんぷんかんぷんな返事です。

 

もしかして、お酒飲んでる???

 

飲んでね〜よ

 

その口調からして、、しらふじゃないよね

 

僕をアル中扱いするな!僕はちゃんと厳しい日本人の下で働いでるだろう!

 

.....もう酔っ払いはあきらか。

わたしもお酒を飲むけど、ポカラ旅行の時のときもあった、”隠れて飲む”行為に少し不安を覚えました。酔っ払いは、せめて明るくあってほしい。でも、アランは隠れて飲む上に、人格が変わるのもちょっと嫌。

 

とはいえ、帰宅後、飲むこと自体は問題なわけじゃないし、、あまり責めてもねと思ってこの時は「飲むときは、ビデオをONにして私と一緒に飲もう?」とお願いして終わりました。

 

でも、この問題はその後まで尾を引くことに。

 

生まれて初めての平手打ち

この後、わたしはまたアランに会いにネパールに行くことになったんですが、その滞在中も、ある時、気づいたらアランが酔っぱらってたんです。

 

わたしのネパール在中、アランは仕事以外はわたしに付き添ってるのだけど、その日、ちょっと買い物に行ってくるといって20分ほど家を空けて戻ってきたら様子がおかしくなっていた。

 

買い物の帰り道に、一杯飲んだらしいんです。

それもすぐ教えてくれなくて、追及してやっと告白したって感じ。

 

また隠れて飲んだ・・・・

 

その嫌悪感と裏切られた気持ちから、思わずわたしはアランの頬をピシャリ!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araam/20181117/20181117124501.gif?changed=1542426311

 

本気の平手打ちでした。

 

酔っ払いアランは座ったままよろける。

 

 

アランのお姉さんも「アランは飲むと人格が変わるのよ!なんで隠れたりするの!」とニキータも怒っており、

 

もう一回殴っていいわよ!

 

仰せの通り、2回目の平手打ち。再びよろけるアラン。体勢を直して・・

 

。。。。

 

なんで隠れて飲むの?! あなた本当にアルコール依存症なの?

 

違う、アル中じゃない。僕がアル中なら日本人の下で働けるはずないだろ!

 

でも、旅行中の隠れ飲み、わたしのたった10日の間の滞在中の隠れ飲み・・・。わたしからは依存症にしか見えない。だってそのくらいの期間我慢できるよね。

 

わたしは正直、そんな問題を抱えた人とお付き合いしたくない。

 

別れます。

 

そうアランに伝えました。