ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

63, ネパールから来日の話が婚約の話が発展

こたろう(ΦωΦ)です。

父に招聘(しょうへい)してもらい、無事アランの来日準備が完了しました。

こちらの続きです…↓ 

 

  

恋人は泊めない

アランの短期滞在ビザは日本からの招聘で取りましたので、日程表を添付してました。

 

日程表では、もちろんわたしの実感訪問も予定にありました。正直、予定表通りに行かなくてもきっと問題ないと思いますが…、

 

ちなみにこの年まで両親に交際相手を紹介したことなんぞなかったのですが、

相手が外国人であり、恋人云々より、ビザ手続きの大変さで一家盛り上がったため、恋人紹介のハードルが下がってガンガン、アランの話を親にしてました。

 

そしてビザ申請に協力する間に、父もアランとチャットやメールしたり(父、意外にも英語が大丈夫だった)、交流したので、実際、連れて行こうと決め、母に電話。


f:id:araam:20181129194121j:image

予定通り、来月来るけど、せっかく遠くから来るし、泊めていい?わたし日帰り疲れるし…。

 

え〜。

 

15時間かけてくるんだよ

 

う〜ん、婚約者でもないのに、泊めたくない

 

え〜。たしかに....まあ、日本人の彼なら挨拶に来ても、泊めないかもだけど。

 

でしょう?結婚前提でもないのに泊めないわよ

 

このよく分からない理論...サラッとお付き合いみたいなよく分からないヒトは、夜同じ屋根の下はイヤってことかな…

泊めてもらうために?婚約することに

そう思いつつ、アランとの毎晩のチャットで

 

母がただの恋人じゃ泊めないって…せっかくだから、日本の家に泊まってほしいな〜。

 

そうなの?

 

なんか婚約でもしてりゃ泊めるけど、って。

 

…じゃあ、婚約しよう。か!

 

そう?この際、婚約しようか、じゃ。

 

そしたら、ご両親の前でプロポーズしていい?

 

分かった(両親の前でプロポーズって娘さん下さいってやつかな?)

 

と、流れから、婚約することになりました。

 

それまでアランと結婚の話は、たびたびアランからでてました。わたしがネパール訪問後、「次はいつ会えるの?一緒に暮らしたい」というような言葉で。

f:id:araam:20181130064137j:image

わたしとしては、ネパールに住むとなると仕事の心配。アランが日本に来る方が仕事の機会はありそうだけど、ヒトの人生に、移住という大きな変化を求めるのは責任重い…と思ったし、結婚ね〜、その気だいぶ前に失ったしなあ〜。。

(その気持ちはこちら二つの記事で激白?しています笑)   

と、思っていたのですが、なんかこの時は来日というビッグイベントの流れで「あ?そう??じゃあ」という軽い流れで、そうするかと思えてしまったんですよね。結婚じゃなく、婚約だし・・・・くらいの。

母の言い草も、なんだか軽いから、こちらも軽い気持ちになったというか。

母、わが母ながら不思議

後日、母に再び電話。

 

婚約するからアランも泊めて

 

婚約するの?

 

お母さんたちに挨拶して婚約するって

 

じゃ、いいわよ(泊めても)

 

んじや、いついつね

 

はい

 

母、優先順位が不明!泊めるか泊めないかの話しかしてない!・・・・ま、、泊めてくれるらしいから、いいか…。

 

こうしてアランは、1ヶ月ほどしてわたしと共に両親に会いに行くことになりました。