72, 警察がウソをつく? ネパール役人には賄賂?

こたろうです。

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。箱根駅伝、東海大初優勝おめでとう!東洋にも勝ってほしかったですが…。

さて、さっそくですがワレワレのネパールでの結婚手続きの続きです。

国際結婚

ネパールで国際結婚の難易度は高い・・

ネパール絵画のお店

なお、今回初めて当ブログに起こしいただいた方は、前段、こちらからどうぞ!

ネパールの国際結婚手続きは、コネ、そして、賄賂、いえ、謝礼との戦いです。そんな中わたしは食中毒に…。それが前回でした。前回、手続きに挫折しかけたアランを助けるがごとく登場した近所のオジサン。さあ、警察へ・・・

警察へ乗り込む

アランは近所の役人OBのおじさんといよいよ乗り込みました。2017年12月末、カトマンズの役所CDOからの書類にケチを付け承認してくれなかった担当官のところへ再び行ったわけです。しかし何で警察が結婚手続きに絡むのか不思議ですね~ネパール。

 

今回は証人は連れて行きませんでした。

 

だって前回連れて行き、証明&サインまでしてもらったあとで書類にケチを付けたんだから。

 

さあ、担当官が出てきました。

 

怒るおじさん、担当官に書類のどこがいけないのか詰問。すでに形勢有利な雰囲気。負け惜しみにか、よくわからない理由を口にしている様子の担当官。すると、おじさん、上司を呼びつけます。さすが役人OB、強い!

 

おじさんが、上司に事情を話し説明を求めると…

なんと、担当官の話はウソだった!ことが判明しました。

この担当官、前々回・・

住民登録が番地まで同じヒト5人を同行してきて俺の目の前でサインをしろ、じゃないとレポートは出さない!

と言ったんですよ。でも実は

誰でもよくて、しかも3人だったんです

難易度が、ぜーんぜん違うよネ、、、(*´・ω・)

しかもやつが書類につけたケチも、真っ赤な嘘。何の不備もなかったんです。

 

それが分かり、アランはその場で知人3人に電話。

結婚手続きにxxxの警察署まで証人として来てくれない?

お願いをして来てもらいサインをしてもらい、無事にポリスレポートは完成しました。

 

そして、そのレポートを手に、再びカトマンズのCDOに、今度は結婚手続き事態の証人2人を同行し、結婚手続きは無事に完了したのでした!! 手続き始めて、20日越しくらい・・?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araam/20181107/20181107225843.gif

 

私たちをだまくらかそうとした警察官は、OBおじさんの怒りパワーにより降格になったらしいv( ̄ー ̄)v ざまみろ!!

 

しかし、きっとこの警官、謝礼要求だったんでしょうね・・・役人OBが知り合いにいなかったらどうなってたんだろう・・・・・。同じ役人でも腐った役人と、正義の役人と居ることを知ったネパールの1月3日でした。