【第33話 家族の言葉を信じ復縁】ネパールのダンス

こたろうです。前回、隠れ酒が分かって別れを宣言したわたし。

www.araam-nepal.com

結局どうなったかというと・・・・

 

独りで飲むからよくない酒になる法則

とってもありがちですが、そうはいっても、アランのことはまだ好きだったので

 

もう一人酒して泥酔しない。飲みたいときは、君とビデオチャットするときに一緒に飲むようにするから許してください。

 

 

と言われ、お姉さんのニキータにも

 

アランは酒飲みだけど、本当にいい人間だから!

 

と言われたりして、

 

1回は信じてみようと思い、遠距離恋愛を続けることにしました。

 

独りで飲むから、やさぐれるような悪いお酒になるのは納得で、わたしや友達と飲めばいいんですしね、と思いました。 

 

その後、日本とネパールの遠距離恋愛では、毎日のビデオチャットで関係をはぐくみました。

 

時には本当にビデオチャット越しに、二人で乾杯することも。

 

アランは本当に優しい人で、わたしの会社の愚痴などにも辛抱づよく付き合ってくれました。それで、離れていても、近くにいるのと変わらない濃い関係を保っていました。

 

ちなみに、遠距離国際恋愛を続けることができたコツはこちらでご紹介させていただいています。 

 

 

3回目のネパール訪問。

ということで・・・2回目のネパール訪問からさらに半年間(しかたっていないうちに)、再びアランに会いにネパールを訪問しました。

3回目です。

今度は、ニキータ姉さんのバースデーパーティが予定されていて、100均でパーティグッズをいろいろ買いこんで持ち込みました。

 

ネパール人のお誕生日会ってどんなんだろう~というのがとても楽しみ。

 

パーティは、アランの家でご馳走を作って(お姉さん自身が。お料理上手なので)おもてなし。わたしも日本からお餅を持ち込んで、餅ピザで和食をご提供。

 

軽くお酒を飲みつつ、みんなで談笑。

 

アランも楽しそう。

 

総勢、20名くらい集まりました。

 

そして、その時が・・

 

そう、ダンシングアワー!

 

ネパールの人は踊りがとても好きです。

集まると、みんなで踊ります。

 

この時も、従弟のお兄さんが、バカ大きいスピーカーを持ち込んで、

 

1mくらいある大きいスピーカーを持参した親戚がいたのにびっくりですけど、、

f:id:araam:20200219222106p:plain

ドコドコドコドコ・・・・・・!!

 

低音を響かせながら、ネパールソングが流れ始めました。

 

アランの家はアパートなんですけど、アパート中に響き渡らんばかりの大音量。

 

でも、どうも皆お互いにやりあってるのか、気にしていない様子。ちなみに、ネパールのポップソングってこんな感じです。


Top Nepali Movie Lok Dancing Songs (Top 15) | Video JukeBox | Highlights Music