【第34話 懲りないアランとライスビールの呪い】

こたろうです。

前回は、こちら。ニキータ姉さんの誕生日パーティは最後はダンスパーティ化しました。ネパールでひとが集まりと確実に踊りだす人がいます。

www.araam-nepal.com

   

テンションの高いアラン

20人くらいでガンガン踊る。

踊ってないと、「輪に入れ入れ!」と催促されます。

 

そこで、わたしも踊りの輪に加わりました。

 

ネパールのダンスは、この動画のように腰を振る動きが定番


Nepal Ki Chhori - Anita Subba Ft. Menuka Pradhan | New Nepali Lok Pop Song 2017

 で、慣れてないと難しいけど、楽しい!つことで、わたしも踊りまくり

そんなとき、アランは。

 

踊らずににこにこしながら皆を見ている側に回るタイプ。

 

のはずが、なぜかハイテンションで、わたしの手を握ってグイグイ踊り始めました。

 

え・・??らしくないけど、何!?とわたしはビックリ。

 

よくよく見ると・・・

 

い、いつの間にかベラんべーにってるじゃね~か!!

 

 

おまけに泥酔している。。

受難のライスビール

もーなんか、ガックリですよね。反省してねーのかっていうね。。。。。

翌日は、アランへの気持ちも下がり気味。。いや、パーティだからいいっちゃいいんだけど、この前問題になったばかりなのに、意識が低い。すぎる!!!!

 

そんな気持ちのまま、街の散策に出かけました。アランはとりあえず謝ってくるし、、でも家族の人は気にしてなさそう。

 

ただのノンベイの一幕って感じなんだよね、きっと。。

 

そんな時、アランが

 

ここ地元でおいしいお店なんだよ

 

と、日本では見たことのないようなほったて小屋めいたバラックのようなお店に入りました。

f:id:araam:20200219213916p:plain

中も、こう言っては申し訳ないが、ボロボロ。。。。

 

確かに日本でも、ちょっとぼろっとしたお店の方がおいしかったりする。

しかし、、しかし・・・・こ、これは、、衛生的に危険を感じる・・・キケンしか感じない・・・。

 

と思っていると、アランが焼き鳥みたいなものを注文。

 

その日はお天気も良く、ビールくらいお昼に飲むくらいはイイか(わたしは旅行中だし)、という気持ちにもなってきて、アランが頼みたいといった「ライスビール」なるものを、一緒に注文しました。

 

そしておばちゃんが持って来たのは、、、ペットボトル(これもボロボロw)に入った、白い液体。白濁の液が下に溜まっていて、上澄みは透明。

f:id:araam:20200219213654p:plain

 

 んーーーーーーーー!!! 怖い!!怖すぎる。

 

一口だけ飲んでみなよ!!! ここの手作りのビールなんだよ。美味しいよ!

 

ううむ。食への興味が勝って「アルコールなら当たらないんじゃないの?!」と思って2口だけ飲んでみた。

 

でも口に入れてから気づいた。

 

あれ?!アルコール度数低い。っていうか、で割ってない!????

 

しかも、、ここフィルタのある給水機なんてしゃれたもん、置いてなさそうだけど・・・す、水道の水じゃないのか・・・。

 

はいい。予想通り、その3時間後くらいに、めまいがしてきました。