【第37話 ネパールのトイレ事情】ペーパーは持参して!

こたろうです。前回はお医者さんから、わたしの下痢ピーに関して、無理難題を突き付けられました。 

www.araam-nepal.com

 小さな容器に下痢ピーを採取しろという、高度なタスクの前に、別の試練が立ちはだかりました。

 

トイレを開けてみると・・そこは病院のトイレなのに・・

病院のERの隅にあるトイレを使えと言われて、そのドアを開けると、、、大きな個室。

 

 

そこは、、日本人的には衛生的とは決して言い難い状態。

 

 

 

掃除道具がバサバサと置いてある。

そして、床も汚い(ドロドロ・・💩ではなく泥です!)

 

 

ああ・・・・・・病院のトイレもこうなのか。

 

そう、ネパールのトイレは、正直、日本人感覚では不衛生に思えるところが非常に多いです。

最近出来てるショッピングモールなどはキレイですかね。でも、ローカルのお店のトイレは、日本人感覚ではきついです。。

 ネパールのトイレは難易度が高い

その理由はおそらく・・・

  • 水が流れないところが多い。結果、割とかなり濁った状態の水が便器内にとどまっている
  • 便器自体もなかなかの汚れている(でもそれはおそらく、上水自体が濁ってたりするからだと思います)
  • 便器自体も掃除されてる気がしないw
  • 結果、便座には絶対座れない(便座ない方がおおい)→体調悪い時キッツイ

f:id:araam:20200221221116p:plain



さらに、用を足してからも難儀です。

  • 便器横には水が入ったバケツがおいてあれば、用を足したらそこから柄杓で水を汲み、手動でフラッシュ!
  • バケツじゃなくて、小さな蛇口が壁から出てるところもあり、バケツはカラで置いてあることもあります。

 

そして・・・さらなる試練は、

 

トイレットペーパーがない!

 

ところが多いこと。こちらでもご紹介していますが、ネパール観光では持参(持ち歩き)が必須です。

www.araam-nepal.com

 

さらに、トイレットペーパーを持参していた場合も・・喜んではいられない。

 

なぜなら、手動フラッシュ程度ではトイレットペーパーは流れていかないものです。ですので、便器にティッシュを捨てられない!詰まってしまう!!

 

かくして、、

 

便器の横に大きなバケツがあって、そこに用を足したトイレットペーパーさんを捨てるようになってるところも多いです。

 

個人的には、大きい💩のしちゃったとき、、その紙を流さず、そこに置くことに非常に抵抗がありますが、、皆さんはいかがでしょう(経験者いれば)・・・・・?

 

病院のトイレも紙がなかった 

ということで、一般のトイレではペーパーがないことには慣れていた私ですが、病院にはあるだろーと思ってました。

 

f:id:araam:20200221221232j:plain

でも、

 

ありませんでした・・・・・・・・。

 

この時は、万が一病院までの道で下痢ピーになっちゃったときのため持参しており、、助かった。