【第40話 途上国の彼との交際が反対されたらどうするか】

こたろうです。

前回、ネパール在住のネパール人と交際していると両親に伝えたときの反応をご紹介しました。その後も親の反応は変わらず、「騙されている」でした。

www.araam-nepal.com

 当然そういわれると思っていたので、気持ちの痛手はなかったものの、親しい友人たちからの反応は結構ショックだったのを覚えています。

それを乗り越えた自分の気持ちとともに整理してみました!

 

   

そもそもなぜ反対されるのか

外国人と交際している

 

と言うと、たいていの場合、羨望のまなざしを注がれます。。

 

そして、どこの国の人?と聞かれた時の反応が先進国と途上国では大いに違う。

 

アメリカ人と交際していた時は、たとえそれが黒人の人でも

 

カッコイイ~~!

 

でも、それがネパール人だと

 

へー・・・

なぜでしょうか。

 

騙されてそうだからで、心配になるんですかね。

 

否定しません。騙された例も知ってるし、結果、お金だけたくさん使って終わってしまった例も知っているので。

 

でも、友人にそういう評価をされると悲しくなりますよね。

そんなとき、よーく考えてみてください。

それは外国人じゃなくても起きえる話じゃないでしょうか??だったら、無用に悲しく思ったり、彼を疑うことは、良くない結果を招きます!

 

それは日本人でも起きるんじゃない?

例えば、わたしに向けられた話を二つ紹介します。いずれも、長年のわたしをよく知る友人から言われたもの。

 

一つ目

知り合いが日本で知り合ったフィリピン人と結婚して、フィリピンに移住して子供も生まれたんだけど、結局うまくいかなくて離婚して戻ってきたんだよ?やっぱり途上国の人とは難しいんだよ!

f:id:araam:20200223112805j:plain

二つ目

大学の友達がコロンビア人と結婚して、日本で暮らし始めたんだけど、旦那さんは日本語があまりできないので六本木で働きだしたんだって。六本木だと英語だけでも飲み屋さんとかで仕事が見つけられるから。そしたら、お酒に飲まれ始めて、仕事しなくなってしまい、結局離婚したんだよ。

f:id:araam:20200206080252j:plain

 

どうですか?

 

では・・それは途上国の人だからなのかを考察してみます。

 

一つ目は・・それがフィリピン人だったからじゃないですよね。「フィリピンという貧しい国」に住んだので、生活がきっと「大変だったはず」なのは否定しません。

実際、フィリピンもネパールも、日本の物価の半分とか10分の1とか貧しい国。

 

でも、貧しい国だからといって、人まで貧しいとは限りません

 

実際アランのネパールの親戚の中には、田園調布に建っているようなお宅の人もいるいるし、年に何度も海外旅行に行くような知人もいます

 

f:id:araam:20200223113138j:plain

実際、貧しい家庭の人との交際だったら、結婚する前に考える必要はあると思います。

 

でもそれって日本でも先進国の彼とでも同じでは。

 

自分の育ってきた過程環境と同じくらいの人と結婚する方が、お金という価値観に対してはギャップが少ないので、その方が楽ですから。

 

二つ目のお話「飲み屋で仕事したら、一杯お酒を飲むようになって堕落」は、日本人でもある話。先進国の人だってある話です。

f:id:araam:20200223113341j:plain

問題は”日本語ができないので仕事が飲み屋くらいしかない”というところかもしれません。(先進国の人だとホワイトカラーの仕事(オフィスワーク)の人が多いかもしれませんが・・)

例えば英語圏の外国人なら”英会話の先生”があります。飲み屋よりはまし?かもしれませんけど、近くによく飲む同僚がいて飲むようになる可能性だってある。

 

一方、途上国の人の場合、確かに日本語ができないと仕事を見つけるのは厳しいのは事実。

でも、お酒が危ないと思うなら、ここはプライドを捨ててもらって(これが厳しかったりはするんだけど)ホテルのクリーニングスタッフやコンビニに荷物を搬送するスタッフなどもあります。

日本語ができなくても見つかることもあります。

それに飲み屋で仕事したって、飲まれない意思を持った人なら、二つ目の話は起きないはず。

 

途上国の人だから、という理由はやっぱりありませんよね。

 

まとめ

以上、大前提として、日本人女性と外国人男性のカップルで、日本に住む話で進めました。逆のパターンでも同じだとは思います。

 

周りの意見に惑わされて、無用に相手を疑ったりすれば、相手のプライドを傷つけることになると思います。

 

わたしはアランと交際しても信用しきらないように心がけてましたがw、それは「ネットで知り合った」というところが大きかったです。

でも、わたしがの疑いが伝わったのか、たびたび「僕の目的はお金じゃない」

 

と言われました。無用に傷つけて、本当に申し訳なかったなと思っています。

 

ただ、意見をくれる友人たちも、わたしたちのことを思って言ってくれたことをありがたく受け止めましょう。

でも自分なりにリスクを分析し、リスクは自分で確信を持てるまで確認していくと(仕事みたいですけどw)いうことを続けていきました!

 

簡単に信用しないのも大事ですけど、相手を信用しようという態度も恋愛関係をうまくいかせるキーだと思います!がんばりましょう!