【第43話 入国管理局で足留め。お隣は詐欺?】

こたろう(ΦωΦ)です。前回はこちら。

まんまと?の口車に乗り、婚約者として来日することになったアランがいよいよやってきました。

 

 空港で待つこと3時間弱

いそいそと羽田空港へ迎えに。興奮のあまり、到着時刻の1時間近くに前に着いてしまった。

到着ロビーでシートに腰掛けて、乗客の出てくる口の真ん前を陣取ります。

 

出口では・・・

在日外国人らしきヒトが家族らしきヒトを出迎えたり、日本人の親御さんらしき二人が留学しているお嬢さんらしき女性と久しぶりと思しき再会を果たしたり…。 

 

電光掲示板を見ると、アランの飛行機も到着のサインが!

とはいえ、荷物あるし、ここから1時間近くかかるかもな…。

でも、出口から出てきたらすぐ見えるところに居よ〜!と場所を移動。

 

したのですが、そこから1時間経過。出てこない。

 

さらに30分。出てこない。

 

さらに1時間。。出てこない。疲れ果てて椅子に戻りました。

 

入管で捕まる

日本で繋がるスマホというか、チャットができるスマホを持ってないアラン。

 

連絡もとれねー!何が起きてるんだろう?!

 

と、ふと自分のスマホを手にとったら、着信が!

 

はいっ

 

もしもし

 

(あ、日本語だ)はい...

 

こたろうさんのお電話ですか?

 

自分の携帯はチャージがないから(アランの携帯はなんかプリペイドでもないのだけど、都度チャージ制)、近くの日本人に借りたのかな?と咄嗟に考えたけど違ったんです。

 

はい、こたろうです。

 

こちら、入国手続きの担当です。いま、アランさんが目の前にいます。いくつか質問させていただきたいのですが。

 

はい?

 

アランさんとのご関係は?

 

恋人です。

 

では、アランさんはいつ帰国予定ですか?

 

・・・x月x日です。

 

この電話、入管からでした。アランを怪しみ、アランの言ってることがウソではないかチェックしてきたんです。

 

わたしもアランも、念の為、ビザ関連の書類のコピーをすべて手元に持っていましたので、それを確認しつつ、電話でいくつかの質問に回答しました。

持っててよかった。

 

電話を切って20分くらいして、ようやく、到着口からアラン出てきました!

 

 

 

よかったね、、、しかし、日本でまたチェックされるとはね・・・と言い合って、まずは無事入国できてよかった。 

 お隣はビザ詐欺?

リムジンバスに乗り込みました。車中、アランから面白い話を聞きました。

 

入管では、アランは別室に連れて行かれて、色々と質問されたとか。

その部屋には沢山の外国人がいました。隣には中国人らしき男性がおり、やはり担当管に質問をされていました。

 

その会話が、アランの耳に入ってきました。

 

誰を訪ねての来日ですか?

 

恋人です。恋人に招聘されてます。

 

それは、日本人の方ですか?

 

わかりません(!!!)。

 

「え!?」って隣から突っ込みそうになった。きっとあの男性は、そのまま帰国だねー。

 

 

本当に、詐称で入国しようとする人、いるんですねぇ。