ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

騙されていないですか?~ネットで知り合った外国人彼

こたろう(ΦωΦ)です。さて、いよいよネットで知り合ったネパール人彼のアランとうちの両親対決?にまで、わたしたちの交際は発展しました。

わたしたちの場合、母の「婚約者でもないのに、家に泊めないわよ」の一言から、婚約する話に発展しましたが(その時の話はこちら)、その前にはアランとの交際自体について、両親や友人から喧々諤々がありました。

外国人の恋人は怪しい?

交際当初、友人たちにはアランはロマンス詐欺ではないかと心配されました。

これは、アランがネパール人だったからということではなく、外国人に加えて途上国だからです。

確かにネットでよく「外国人彼とのお付き合いで騙された」などという記事を見かけますし、このブログの検索キーワードにも「外国人 彼 詐欺」というのが残ってます。

「よくある話」なのかもしれないです。

わたしも、知り合った当初は何かにつけ、騙そうとしてないかとアランの言葉をいぶかしく思ったものです。

でも、付き合い方で「騙される」ことをなるべく防ぐ、おかしな点を察知する方法もあると思います。わたしの経験からその点を紹介したいと思います。

 f:id:araam:20181205074712j:plain

外国人だと気が緩む日本人女性も問題

ただ、その前に、わたしたち日本人女性の問題に触れたいと思います。

 

わたしはアラン以前にも外国人の彼が何人かいましたが、彼氏が外国人というと大抵の女性が言います。「えーーー!かっこいい!」と。(男性からは、まず、えー外国人か、という顔をされる(^_^;))

 そして、彼が白人のときは「すてき~!!」と言われます。一方、黒人やアジア人と伝えると「そーなんだ・・・(←残念そう)」となります。

 

日本人って欧米人、白人の人に弱い傾向があるのは否めない気がします。

 

白人の人に憧れが強いがため、口説かれると落ちやすい傾向があるようです。逆に言えば外国人男性から見れば「日本女子は落としやすいカモ」、悲しいことに。

 

実際、わたしはこんな経験をしたことがあります。その昔、夜な夜なクラブ通いしている頃、英語もあまり話せない頃。あるクラブで白人男性にと声を掛けられました。

Hello

ハロー・・

Do you come here often? (よく来るの?)

イエス.sometimes I come here to dance..Where are you from?(どこ出身ですか?)

L.A(←アメリカ人のヒトってなぜか国名ではなく、州とか街の名前を言いますよね)

へー。How long have you been here in Japan? (日本にどのくらい住んでるんですか?)

I have been staying here 15 years(15年いるよ)

えーSuch a long time! 長いですね!日本語はできないの?Even you don't speak Japanese?

びっくりして日本語で聞きました。すると・・・・・

もちろん、しゃべれるよ♪

とスムーズな日本語が出てきたんです。

びっくりして

え?じゃあなんで英語で話しかけてきたの?

日本の女の子は英語で話す男が好きでしょ!

 

....こらぁ!馬鹿にするなぁ!!

 

でも残念ながら・・・彼の言うように、その後も、英語で話しかけるとナンパ成功率が高いという話は外国人の友人から聞きました。日本人女性、残念ながら見くびられてる傾向があります。

 

なので騙しやすい相手なんですよね・・・。

本当にその人なのか正体を探る

騙すといってもいろいろな手口があると思います。

  • ただの遊び相手として(つまりカラダ狙い)
  • お金のカモ
  • 在日のビザ=つまり結婚

深刻度がちょっと変わってきますが、いずれも、そのヒトが本人が言っている通りの人物プロフィールかを探ることが、まず入り口として重要だと思います。わたしが実際してた方法は

知り合ったSNSでのほかの人との交流履歴を見まくる

わたしの場合は、出会い系サイトは利用したことは無く、Language Exchangeでどの人とも知り合いました。

 

Facebookみたく他のヒトとの交流が見れるのて、まず、どういうヒトと交流してるかみました。女性ばかりとであれば、ちょっと怪しい(遊び狙い)、とか、見極めに使いました。

ビデオチャットする できれば相手の友達や家族にも出てもらう

オンラインで知り合った場合、知り合ったSNSサイトのメッセージ機能でやり取りをし始め、そこからSkypeやFacebookなどに移行するのではないでしょうか。

 

そちらに移行したら、まずビデオチャットしてみてはいかがでしょう?

 

実際、話してみないとわからないところってあると思います。これはもう勘になっちゃいますけど。そして本人と話したら、できれば、お友達や同居している家族がいるなら家族にも挨拶したいとかいって、本人以外と交流するようつとめましょう。 

Facebookでも友達チェックしまくる

まずはそのヒトの友人関係に目を通します。

友人を通して知り合ったわけでなければ、共通の知人はいないですよね。そのまま交際に発展するのは、ちょっと危ないかも。1対1で男女関係から始まれば、都合のよい面だけを見せることが可能です。

知人もチェックして、自分が見ている彼が本物の人物かどうか確認するのはどうでしょうか。Facebookを覗けば彼の知人も見ることが出来ますよね。

知人たちの彼へのコメントや知人たちのプロフィール。彼の会話に出てくるヒトがいるかとか。とはいえ、Facebookは虚構のプロフィールも作ることは不可能ではないです。友人関係も本物かどうかは、もう読み込んでみるしかないです。

 

わたしの場合は、友達の数が少なすぎないか、日常の見える投稿があるか、その投稿にコメントした人も追って、本当に友達か架空の交友関係じゃないか、調べまくりました。

小さな金銭のやり取りをしてみる

わたしの場合、対面でアランに会う前に金銭のやり取りが数回ありました。

  • 一度は震災の寄付をわたしから
  • 二度目はネパールのフェルト商品を購入し郵送してほしいとわたしからお願い。実費と手数料。

ここでアランが手数料を受け取らなかったこと、寄付も友人など困っている人にも渡したことが分かり、お金にキレイそう…と予測しました。このときの小さめな額とは、1〜4万円とかです。

 

「いや、長期的金銭奪取計画で、そのうち大物狙いかもよ」と警告してくれる友人もいました。わたし自身も、交際1年くらいは正直その可能性を少なからず疑ってました。

 

結果的には違いましたが、まずは小さなところから確認してみる、貸し借りをしてみるのもよいのかな、と経験から思います。

 

もちろん先方から、貸してくれと言ってくるケースはそれ自体は、大抵疑ってよいのでは?と思います。

知り合って数カ月の相手にお金を無心するのは、おかしいですよね。

それが、家族の窮地などでも、長年の友人などに借りることもできるのに、恋愛相手に金銭をお願いするような男性。。。それが、本当だとしても、そんな交友関係もない男性は、将来も何かあっても、頼れるお友達がいないんですから、素敵なパートナーにはなれないのてはないはず。

 

なお、貸したお金が返ってこないような場合は、小さな傷で済んでよかったと思いましょう…。

 

ということで、まずはわたしがネパール人夫のアランを信用するに至るまでの方法を教訓めいた感じになりましたが・・ご紹介しました。次回は、実際に騙された例と、両親を説得した方法をご紹介です。