ネパールはワンコの天国!?でも狂犬病問題も

こたろう(ΦωΦ)です。日本はここ数年空前のペットブームで、まるでワンちゃんは人間のようにお洋服を着たり、靴をはいてたりしちゃいますが、、ネパールもワンコがあふれています。

ということで今回はネパールの犬事情をご紹介します。

   

道案内

道を案内してくれることも

ネパールの狂犬病

ネパールの犬といえば・・まだ、わたしがアランと知り合ったばかりの頃、アランが道端で野良犬に噛まれたことがありました。その時、「すごい勢いで走ってきた犬に噛まれた」と聞いたので、すぐ狂犬病を考えました。

www.araam-nepal.com

日本では、今でこそ狂犬病は心配されることはない病気ですが、世界の多くの国ではまだまだその脅威は残っていますからね。

 

ちなみに犬に噛まれたときの対処は、すぐ注射を打つこと。

 

予防注射については、ネパールに行く前に打つことをわたしも検討しましたが、

予防注射を打ったところで噛まれたら、やっぱりお医者さんのところでワクチンを打たないといけないということで、事前の注射は打たずに行ってます。

 

 

ネパールでは犬は神様のお遣い

ネパールでは犬は神様の遣いとして、大事にされています。ネパール最大のお祭りティハールでは、犬を讃える日もあります。犬も祝福のティカをしてもらうんですよ。www.bbc.com

ティカのことはこちらから。

普段は、人間と犬は自然に共存してます。自然すぎてワンちゃんがなんというか独特というのでしょうか・・・

街中が犬の居場所

とりあえず、店先には必ず居ます。

Dog

まさか求人に応募?

f:id:araam:20190220193302j:plain

店前を陣取る・・・

オジサンの犬なのかな・・??

空気感

後ろのオジサンとの空気感がよい

下の写真の上の犬は、毎日夕方同じこの椅子の上を陣取ってました。

f:id:araam:20190220193523p:plain

特定席を持っている犬もいます


そして店先だけじゃなく、道をベッドにしている犬たちがすごい。

題して 我、かんせず。

自転車

自転車もなんのその

うまい具合に入り込みますね

 ここは陸橋の上です。

人間も気にしていない・・

パタンの道端で何かを待つワンコたち。仲良し二人組みが暇つぶししてるだけでしょうかね。すっごい至近距離を車が通ってますけど、まるで関せず。

車と犬

車もなんのその

それは祈りの場所も関係ない

ネパール最大高さ約36mの巨大仏塔(ストゥーパ)のあるボーダナートでも・・・

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araam/20190217/20190217225645.jpg

ストゥーパの足元には・・・・・・・ここそこにワンコが。ネパール内外の仏教徒が訪れる観光地であり、宗教施設ですが(だからこそ?)、のんびーり眠りを貪る犬たちです。

ここはネパール最大のストゥーパのあるボーダナート

それは、パタンの寺院でも同じでした。人間が忙しく儀式に取り組んでいる鼻の先で・・

火が近くで炊かれていてもヘッチャラ

火が近くで炊かれていてもヘッチャラ

 

そして、ネパール訪問した人は、まず観光するカトマンズのダルバール広場。

この入り口には、カール・バイラブ / Kal Vhairabという有名な極彩色に塗られた像があります。シヴァ神の怒り顔なんです、これ。

 

ちょっとファニーフェイスというか怖いというか独特な顔をしてますね。カールとは死,、恐怖という意味。

Kal Bhairab

Kal Bhairab像は手に刀や生首、首には頭蓋骨のネックレス・・・

ヒンズー教徒が熱心にお参りするスポットで、人の出入りが絶えない場所。

 

しかしワン様は、やっぱり「我かんせず」の精神を徹底。

Kal Bhairab

その手前の入り口です

・・・と、この世の中を気にしない泰然自若としたその生き方は尊敬に値する気持ちにさえなります。


f:id:araam:20190224232139j:image

 

そして、お犬様は、ヒンズー教では神様とされる牛さんとも種別を超えた交流も厭いません。

cow

牛と犬のフレンドシップ?

野良犬は社会問題の一つ

とはいえ、実は近年では、ネパールでは野良犬たちは社会問題の一つです。去勢されない犬たちがあふれかえれば、当然、どんどん増えていきます。暗がりで寝る犬を踏んで噛まれる人も後を絶たないし、狂犬病菌を持つ犬がいれば、あっという間に広がります。

野良犬

こんなごみの中で寝る犬たちも

こんなに野良犬があふれかえっているのに、最近ではペットブームが始まったようで、雑種犬でない犬を飼うお宅も沢山居ます。

無類の犬好きのワタシとしては・・、世に溢れかえる野良犬を里親してくれるネパールの皆さんが増えることを期待します。