第25話【家族を知るって大事だ】遠距離国際恋愛中

こたろう(ΦωΦ)です。ネパール在住の ネパール人 アランと 恋愛関係 になったわたしでしたが、 心はまだクール。

その理由は、前回 書かせていただきました。 こちらです! www.araam-nepal.com

 

今回は……ネットで知ったアランをどうやって知っていったか、その方法その1です。

f:id:araam:20190715163649j:plain

 

 

海外遠距離のコツは毎日のビデオチャット

ネパールと日本の遠距離恋愛開始!となったのですが・・・ほぼ毎日ビデオチャットですね。もともと、一人で家で過ごすのが好きなわたしとしては、少々、大変でした。時間捻出。

 

9時半過ぎに帰宅

11時までかるーくご飯とだらだら

11時 お風呂

11時半過ぎにベッドに入って・・・・ここからビデオチャット

もっとダラダラしたいときもあったけど、12時半には寝るために、このタイムテーブルをこなすことになりますので、なんだか帰ってからも「何時までにこれをしないと」という気持ちに縛られてて、ちょっと辛かった。。

 

今考えれば、ネットで知り合ったわたしたちの2年の海外遠距離恋愛関係は、やっぱり、濃密なコミュニケーションで保てたのかなと思いますねえ。

 

 

家族も絡めてのビデオチャット

とはいえ・・、毎日話してると、そんなに話すこともないんですよねえ。

 

そこて、アランと同居のニキータお姉さんが登場!

時々、登場して、わたしとおしゃべり。お姉さんは英語が喋れないけど、アランが通訳。

 

わたしは、ネパールで会った時もすでにそうだったけど、この交流でどんどんニキータのファンになっていきました。

 

わたしより年下だけど、凄いしっかり者で一人でお洋服屋さんを切り盛りするキャリアウーマン。

 

そして近所でも有名な料理上手。ネパール滞在時は、ニキータに餌付けされたと言ってもよい。

 

 

(犬がわたし)

 

 

カレー、オムレツ、デザート系もなんでもござれ。しかも美味しい!!

そして独身女子同士、国を超えて、ビデオチャットではガールズトークに花を咲かせました。

 

 

ニキータは、結婚は考えてないの?

 

わたしは1人で過ごす時間が好きなの。お料理して食べて、本を読んだりテレビを観てるとシアワセ。

 

わかるー!わたしも休日は、1人で散歩したりして過ごすの好き。

 

なーんて女子トーク。

 

そして、 

 

こんなしっかりしたお姉さんがいるんだから、アランはちゃんとしたヒトに違いない…

 

と、アランへの信頼感には、ニキータが大きく影響してたのは本当に事実です。彼女がいなかったら2回目の訪問をすぐにすることにならなかったなあ。

 

ニキータわたしが帰国後、こたろうと直接話をしたいから、と、英語を習い始めてくれたんです♡ 

 

ものすごーく、嬉しかった。