ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

76, 国際結婚の結婚届けの書き方~結婚証明書を返して!

こたろうです。こちらの続きです・・・

ネパールで何とか結婚手続き・結婚式を済ませました。さあ!日本で結婚手続き!です。なお、区役所に寄って対応は違うと思います。皆さんじかに相談してから届けましょう・・!

www.araam-nepal.com

区役所もあいまい

わたくし某東京の中でも都会の区に住んでいます。なので、本籍のある群馬県ではなく都会の方で届けをすることにしました。

都会には国際結婚たくさんいるだろうから、経験値が高いだろうと思ったからです。

 

ところが、事件はおきました。

 

1、まず出張所の人は、まるきり嘘をいってました・・。

国際結婚は届けからむずかしい

「保証人は普通の日本での結婚と同じく必要です」といっていたけど、実際は不要でした。。

 

出張所は7時くらいまであいていることがあるので、会社帰りに寄って記載方法を確認したのですが、なんだか怪しい気がして、結局書き方を本局に聞きにいきました。

 

2、本局もあいまい

細かいところも記載方法、添付書類を全部聞きまくり、家に一度戻って書いて、また別の日有給を取って申請に行きました。

 

記載方法で日本人と違うのは・・・

  • アランの生年月日は西暦で②わたしのは和暦で書くこと
  • 本籍は国名だけ(アランはネパール出身ですが、ネパールの正式名は「ネパール連邦共和国」のはずなんですが、「ネパール」に修正)
  • 夫婦の職業は空のまま
  • 届出人の署名と押印も空のまま
  • 住所を定めた年月日も空のまま

そして右半分は完全空白でした。

 

そしてネパールの結婚証明書を添付して提出!

結婚証明書はコピーでよかったのに

無事提出して、アランにも終わったよー!!と連絡をしてウキウキ(この時、まだ食中毒の影響で下痢中でしたが・・・食中毒の話はこちら・・・・↓) 

www.araam-nepal.com

 やっとこれで配偶者ビザを申請できるのね!!と嬉しく帰宅。

 

区役所で「結婚届は、法務局に回されて現地の結婚が本当かなど確認されることになります」といっていたな~、壮大だな国際結婚・・なーんて思いながら、ビザ申請の方法を改めて確認していると・・・

 

「現地の結婚証明書を出せ」と書いてあります。

 

あれ??わたしさっき結婚証明書提出してきた・・・・・・よね。

 

そう、日本では「証明書」って何度でも出してもらえますよね。でも・・・おそらくネパールだけではなく一部の国、おそらく途上国といわれる国では証明書はこの世に存在する原本のみ

 

つまり…ネパールも結婚証明書は、わたしたちの手元にあるものと、先方の役所にある2つしかこの世に存在しないカッコたる原本だったんです!

 

紙は画用紙のような厚紙で写真を貼って、肉筆でサインを割り印のように書いたものです。つことで契約書の2部作るのと同じのり。届けであり証明書であり・・・・・・・・・.

 

この世にふたつ・・・

 

なのに、区役所に出しちゃった!!!

というか、出せと言われたので出したんです。

 

ひーーーー

 

泣きながらアランに電話し、とりあえず交渉するしかないってことで翌日また有給を取って区役所に赴きました。

 

真摯な態度で赴くべきと思ったので朝一で到着。開くのを待って猛ダッシュで戸籍課へ。

 

窓口には若いお嬢さんが・・・(話通じ無そう・・不安だ)。

 

ここは一世一代の大勝負。悲壮感たっぷりな感じでわたしは口火を切りました。

 

申し訳ありません。先日結婚届を出したのですが貼付していた相手の国の結婚証明書を返却いただきたいのです。原本を提出してしまいまして。この後のビザ申請に必要となるものですから・・・

 

若いお嬢さんは自分の手に負えないと思ったのか、「わかりました。お待ちください」といって奥に行きました。少し経つと、ワタシと同じくらいのアラフォー女性が出てきてもう一度同じ説明をしたところ

 

「結婚届には原本を添付することになっていますので」

 

そ、それは困る!がんばれわたし!

と、より悲壮感を表情に打ち出して

今後、多くの手続きで原本を利用するので、返していただけないと非常に困るんです。在留資格申請もできなくなってしまうので、なんとかご対応いただけないでしょうか。

「・・・・。上席に確認してきますので、お待ちください」

 

そして女性は、返却理由書みたいな特別な許可を求める場合用のフォームを持ってこられて、ここにサインをして理由を記載してくださいとのことでした。

 

無事返却されたネパールの結婚届け。代わりにコピーを添付として提出しましたが、つまりコピーでよかったわけですよね……

区役所も他のネパールやらの国際結婚でコピーで処理しているはずなのに、言ってもくれない、とは。

 

国際結婚では、すべての手続きが自己責任。。

 

君を二度と手放さないよ!!と心に誓った日でした。。今も大切にプラスチックのケースに締まってあります。

にほんブログ村 海外生活ブログ ネパール情報へ
にほんブログ村 恋愛ブログ 国際遠距離恋愛へ