第21話【人を好きになるきっかけ】国際恋愛を始めるまで

こたろうです。

前回までで交際に至るまでを書かせていただいていましたが、最後の最後さくっと「交際することに」と書いたんですが、”交際”は正しくないかも、カップルになりましたでした。

 

なにが

きっかけて、互いにそうなったのか・・・それは国際恋愛とか関係なく普通。 

 

 

わたしがアランを「この人イイ!」と思ったとき

決定的だったのはこの会話かもと思い出すのは、それぞれの過去の恋愛話を飲みながらしてたときの会話。

 

中東で働いてた時、ブルガリア人の彼女がいたんだけど、彼女はブルガリアに彼氏を残してて・・・・・

 

ん?それ付き合ってたの? 

 

うん、毎日同じ部屋の同じベッドで寝てたし

 

そ、そっか(それ二股っていうんじゃ)

 

でも彼に悪いからちゃんとは付き合えないって言われてたんだ。2年間。

 

に、にねんかん!?

 

これです。このピュアさに、こいついいやつ!となってしまった。

 

 アランがわたしを「この女だ!」と思ったとき

一方アランも、わたしの過去の恋愛話をしてた時、

 

若いころ長年の彼に振られてサ。あまりに打ち砕かれて、泣きながら急に家に帰ったのね。初めて自分の話を親にしたと思う。そしたら両親ともに優しく聞いてくれて。それから両親と近くなって、何でも話せるようになったんだ~。

 

なぜだかわかりませんが・・・その話で、アランは。

 

この女だ!

 

と思ったそうで。

 

ひとがひとを好きになる きっかけって、わからない。。 

 

  ?