ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

国際結婚には英語が重要?ランゲージエクスチェンジおすすめ5選

国際結婚に英語が必要というより、英語を必要としていたら国際結婚した、というのが私です。

それは「ランゲージエクスチェンジ」の利用によるものでした。

わたしは英語学習にランゲージエクスチェンジを活用してTOEIC600台から900近くまでにスコアを伸ばし、ついでに国際結婚まで至ってしまいました。

 

ランゲージエクスチェンジ無料で使うことが出来ます。英語学習で得たこととオススメのランゲージエクスチェンジをご紹介します。

ランゲージエクスチェンジ

英語で広がる世界

わたしが英語を本気で身に付けたいと思ったのは、仕事で英語が必要になったという単純な理由でしたが、英会話学校で勉強しませんでした。

理由は、お金を掛けたくなかったのもありますが、英語はいまやネイティブスピーカだけのものではなくて、世界の標準言語だと思ったから。いろいろな国の人と英語で交流することで、英語を強化しようと思ったんです。

 

2年ほど、いろいろなSNSに登録をし、いろいろな国の人と交流しました。並行して独自の方法で英語漬けの日々を送ったことで、英語を日常会話は苦にならない程度に英語が話せるようになりました。

 

でも、もっとよかったと思ってるのは英語が話せることになった以上に、こんなことも身についたこと。

世界への関心

正直日本のニュース番組って範囲が狭いです。世界の果てで起こっている政治的問題などはCNNなどの方がよほど熱心に報道しています。

CNNなどを見るようになって、わたしの視野は広がりました。

外国人の友達や彼氏

 夫とあるSNSで知り合うまでも、他のサイトで知り合った外国人の人と友達になりましたし、お付き合いした人もいました。夫のアランとは結婚までしたわけですが・・。

外国人の友達からは、外からみた日本や日本人のことや、知らなかった彼らの国事情などを知ることができて、見聞が広がります。日本人とだけ付き合っているのとは、入ってくる情報が違います。

幅広い選択肢と自信

そうして広い見聞を持ったということや、日本の常識では考えられない選択肢も知ることができます。つまり、国際交流をするようになる前なら気になっていた他人(=日本人)からの評価なども、気にならなくなりました。

 

だって、日本人の評価は、必ずしも世界の評価ではないんですから。

 

例えば、日本だとお尻が大きい人って、そのことを気にしてる女性が多いと思います。でも、他国では「大きいお尻=セクシー」であることの方が多いです。アピールポイントなわけです!

だったら

「ケツが大きい」とか大きいお尻を馬鹿にする日本人男性って見識が狭いなーって思えるようになります。

 

ランゲージエクスチェンジなどSNSのメリット

ナマの英語に触れることができる

ランゲージエクスチェンジの中には教本を使うものもあるようですが、基本的には個人と個人の言語交換です。なので、テキストブックに載っていないようなナマの英語に触れることができます。

 

テキストチャットで英語会話に慣れることができる

ある程度慣れてきたらテキストチャットがおすすめです。

となると、時差のない国の人が良いのかもしれませんが、テキストチャットでは口頭の会話と同じスピードで話が進みますよね。

なので、対面と変わらない程度のスピードで英語をタイプするスキルが身につきます。

特にネイティブのグループチャットなどに参加してみると、ネイティブの会話スピードがよくわかります。

テキストチャットで、スピーディな英語会話に慣れていきましょう。

 

文化交流もできる

ランゲージエクスチェンジは、言語交換が目的ですが、会話をすることは避けられません。

最初は、自己紹介をしていくことから始まりますが、徐々に、自分たちの国の話になることが多いです。わたしの場合、香港のヒトからは、中国と香港の軋轢などについて聞いて、勉強になりました。

また、ランゲージエクスチェンジなどで日本語を勉強したいといっているパートナーは日本のことを好きな人ですので、日本のことをいろいろ質問されます。日本の文化をより知るよいきっかけになりますよ。

 

オススメのランゲージエクスチェンジとSNS

わたしが使ったランゲージエクスチェンジとSNSをご紹介します。基本的に授業形式ではなく、友達をつくる感覚に近いものばかりになります。

Speaky

選択肢に日本語がなく、最初から英語漬けになれます。

相手を検索すると、すぐにオンラインのヒトとアプリ内のメッセンジャーで交流開始できます。

www.speaky.com

CouchSurfing

歴史の長いこのアプリは、どちらかというと旅行者御用達というイメージかもしれませんが、日本で旅行に来た外国人と知り合うために使うこともできるところがポイントです。

www.couchsurfing.com

Profileに「日本に来たら居酒屋を紹介しますよ」などと書いておけば、日本に旅行する外国人からお声がかかります。

Penpal World

1998年からということで、かなり古株なのではないでしょうか。これは古風な感じでプロフィールを載せると、交流しませんか?とメッセージが届き、OKな人に返事をするところから始まります。

www.penpalworld.com

ペンフレンドを作ることを目的にしていて恋人探しをしてはいけない、というルールがあるので安心して始めることができます。

 

The Mixxer 

Dickinson Collegeが運営するランゲージエクスチェンジ。こちらも古株です。Skypeを使って実際に会話することもできますし、記事を投稿するとネイティブが添削してくれます。

www.language-exchanges.org

 

Lang8

こちらも、英文を添削してもらうことができるランゲージエクスチェンジです。わたしは日記を書いていましたが、毎回、誰かしらが直してくれて、とてもありがたかったです。

lang-8.com

 

まとめ~注意も必要

以上、他にもいろいろなアプリがありますので、自分にあったモノを探して見てください。どれも気軽に始めることができますので、まずは登録してみましょう!

 

ただ、いずれも知らないヒトと、ネットの上とはいえ知り合うことになります。

変なお誘いなどには十分気を付けて、SNSロマンス詐欺などに合わないように気を付けてくださいね。

 ネットで出会った外国人との注意点はこちらにまとめました。

www.araam-nepal.com