【わたしと唐辛子どっちが大事なのか】

ネパールの食べ物というと、カレーのイメージありますよね。そしてそのカレーは辛いイメージだと思います。まあまあ、辛いですが、さほどでもありません。

ただ、一部のネパール人は激辛好きです。 アランもその一人。

わたしには狂ってるようにしか見えません。

 

?

トウガラシは生でかじるに限る

 

どのくらい筋金入りかと言うと


f:id:araam:20190527213140j:image

 

トウガラシがいっぱい入ったカレーを食べられる というレベルではありませーん!

 

まず何かを食べるときは、必ず、お皿の脇に 生のトウガラシをキープ。

何かを口に含むたび、 トウガラシもヒトかじり。


f:id:araam:20190527212515j:image

 

例えて言えば、福神漬をカレーの脇に置いておくように…。

 

もう、他の味とかわかってんのか、怪しいもんですよね。。

トウガラシじゃなくてハバネロ!

ネパールにいる頃もそうやって食べてたから、見慣れてはいる風景になっています。ただ、あの頃気づかなかったけど、ネパールでアランがかじっていたのは トウガラシの中でも最強の「ハバネロ」だったことがわかりました。。

 

違いは形。

f:id:araam:20190527211844j:image

 

「ネパールの唐辛子は丸いんだなぁ」と思っていたのだけど、よくよく調べたらあれはハバネロだったんですよね〜。

 

ナマのハバネロ食べるって一体………。

 

 

 生のトウガラシは入手困難

残念ながら、日本ではフレッシュな(普通の)トウガラシはなかなか売っていません。

近所のスーパーでは 真冬だけ 売っていることはこの前の冬分かりました。 どうやら 漬物用みたいです。

 

近所に今韓国人の人が沢山住んでいるので、 キムチ用ですかね。いずれにしても、今の季節などはナマの唐辛子は スーパーでは手に入らないんです。

 

どうも乾燥トウガラシでは代用品にならないらしいので、

冬しか入手できないことを知ったときのアランのショック度合いは、なかなか本気な感じでした。

 

奈落の底に落とされたかのような落ち込みよう

 

 

そのあと新大久保のネパール、インドのスパイス屋さんで大量に売っている冷凍トウガラシを見つけたときの喜びもすごかった。

 

 

ところで、

 

わたしたち夫婦 は 平日 私の方が 帰宅するのが遅いため アラんが夕食を作ってくれます。ただしアランが作ることができるのは ネパール風カレーのみ。

 

ある時、わたしが胃の調子が悪く、焼き魚とご飯とお味噌汁という和食しか食べない時期がありました。つまりカレーは食べられません。

 

なので、毎日スーパーで焼き魚を買って帰っていたのですが、ある日仕事を終えて家に向かう途中、 アランにメッセージをしたら

 

カレー作ったよ。今日もまだ胃はだめそう?

 

まだだめだね、、

 

じゃあ、こたろうのご飯はどうする?

 

スーパーに寄って魚だけ買うわ

 

わかった。ところでトウガラシが切れちゃったから、買いに行きたいんだけど…

 

 

え?新大久保に?

 

 

うん、自転車ですぐだし!!!

 

 

・・・・気をつけて行ってらっしゃい

 

 

と、言ったものの…わたしの魚は買いに行ってくれないんかーい!

 

 

と、心の中で突っ込んだわたしでした。。

?