わたしと唐辛子どっちが大事なの?

こたろうです。今日は最近の私たちのお話です。

 

?

辛いものが好き!

ネパール人の分かりやすいイメージどおり、

 アランは辛いものが大好きです。

カレーの国、ネパールからやってきたんだから辛いものをそれを好きでしょうと 思いになるかもしれませんが 筋金入りです!

 

どのくらい筋金入りかと言うと


f:id:araam:20190527213140j:image

 

唐辛子がいっぱい入ったカレーを食べられる というレベルではありませーん!

 

こんなふうに お皿の脇に 生のトウガラシを置いておいて… 何か食べるごとに、 トウガラシをかじりつつ、 ご飯を食べるんです。


f:id:araam:20190527212515j:image

 

例えて言えば、福神漬をカレーの脇に置いておくように…。

 

半端ない辛さ…ハバネロ!

ネパールにいる頃もそうやって食べてたから まあ見慣れてはいるんですが あの頃気づかなかったけど、

ネパールでアランがかじっていたのは トウガラシの中でも最強の「ハバネロ」だったことがわかりました。。

 

違いは形。

f:id:araam:20190527211844j:image

 

「ネパールの唐辛子は丸いんだなぁ」と思っていたのだけど、よくよく調べたらあれはハバネロだったんですよね〜。

 

ナマのハバネロ食べるって一体………。

 

 

 生のトウガラシは入手困難

残念ながら、日本ではフレッシュな(普通の)トウガラシはなかなか売っていません。

近所のスーパーでは 真冬だけ 売っていることはこの前の冬分かりました。 どうやら 漬物用みたいです。

 

近所に今韓国人の人が沢山住んでいるので、 キムチ用ですかね。いずれにしても、今の季節などはナマの唐辛子は スーパーでは手に入らないんです。

 

どうも乾燥トウガラシでは代用品にならないらしいので、

冬しか入手できないことを知ったときのアランのショック度合いは、なかなか本気な感じでしたw

 

 

 そのあと新大久保のネパール、インドのスパイス屋さんで大量に売っている冷凍トウガラシを見つけたときの喜びもすごかったw

 

 

ところで、

わたしたち夫婦 は 平日 私の方が 帰宅するのが遅いため アラんが夕食を作ってくれます。

ただしアランが作ることができるのは ネパール風カレーのみ。

 

そして最近、わたしは胃を壊してて、お医者さんから焼き魚とご飯と味噌汁をなるべく食べるようにと言われました。

 

つまりカレーは食べられません。

 

なので、毎日スーパーで焼き魚を買って帰るんだけど、

 

昨日7時ぐらいに仕事を終えて家に向かう途中、 アランにメッセージをしたら

 

カレー作ったよ。今日もまだ胃はだめそう?

 

まだだめだね、、

 

じゃあ、こたろうのご飯はどうする?

 

スーパーに寄って魚だけ買うわ

 

わかった!ところでトウガラシが切れちゃったから、買いに行きたいんだけど…

 

え?新大久保に?

 

 

うん、自転車ですぐだし(片道30分)

 

いいよ、気をつけて行ってらっしゃい

 

も、いったものの…わたしの魚は買いに行ってくれないんかーい!

 

 

と、心の中で突っ込んだわたしでした。。

?