ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

外国人が観ても面白い日本のTVドラマ『まんぷく』『おっさんずラブ』

こたろう(ΦωΦ)です。

今日は外国人のアランが観ても面白い日本のTVドラマについてご紹介したいと思います。

   

わたしは元来TVドラマ大好きで、よく視聴してます。

好きなジャンルは…最近は年のせいか(;・∀・)惚れた腫れたみたいな恋愛ドラマは興味なし。ここ何年かは海外ドラマの『クリミナル・マインド』とか『Law and Order』などクライム系が好きです。

 

海外ドラマはたいてい英語圏から来てるものが多いので、アランも一緒に楽しめるので便利。最近は『プリズン・ブレイク』に、今さら二人してハマっています。

日本語のドラマだと、

アランの日本語力では理解できないからつまらないよね……

と基本、遠慮気味でした。しかし、必ずしもそんなことでない"芸術"の世界が観えてきました。言語を超える演技ってあるものなんです!

『まんぷく』

アメリカドラマに負けることなく、わたしが長年に亘り継続視聴しているのが、NHKの『朝の連続テレビ小説』。たいていのものは観ています。

ここ何年かは出勤時間の都合で朝8:15からは観ることができないので、土曜日朝9:30から11:00までのBS プレミアムの週まとめ再放送を観ます。

 

アランが日本にやって来た2018年夏は『半分、青い』始まって100回目くらいの頃。

 

漫画家を目指す女の子が主人公。片耳が聞こえない鈴愛は1971年、かつての東京オリンピックの年に生まれた設定で、近い年齢の世代にはキュンキュンく来る懐かしい話題が盛り込まれているこちらのドラマも一回目から観てました。

 

このドラマ、後半にかけて、佐藤健くん演じる鈴愛の幼馴染の律くんとの恋愛話に終始した感があり、

NHKでする意味あんのか?

とわたしは思いつつ、土曜午前中家にいるときは惰性で観ていました。

 

アランも分からないながらも、わたしの隣で観ていて、鈴愛の漫画家恩師を演じる豊川悦司がいい雰囲気で好きだと言ってましたね。ただ、眺めている程度に観てる感じでした。

 

その後、ドラマは今も放映中の『まんぷく』にバトンタッチ。

 

『まんぷく』は、世界中で食されるインスタントラーメンを発明した実業家の安藤百福さんと妻の仁子(まさこ)さんの半生がモデルのドラマ。

 実業家となる夫の萬平を長谷川博己、妻の福子を安藤サクラ、お母さん役を松坂慶子、と主役級ばかりを揃えた豪華な朝ドラとなってます。

萬平さんがラーメンを発明するまでにも色々なことに挑戦してくし、苦難にも見舞われるしと、そのストーリー喪面白いのですが、やはり立体感のある演技力を備える俳優陣が観応えあり!土曜を楽しみにしていました。

ramen

インスタントラーメンはネパールでも人気

ドラマが始まり2ヶ月くらいしたある土曜日の朝、洗濯物をアランとベランダで干していると

マ………サン…

と、つぶやいたアランは干しかけていた洗濯物を手にしたまま、部屋に戻って行きました。数分しても、戻って来ないアランに何だ何だ…と様子を観にわたしも部屋へ。

すると、テレビには『まんぷく』が。

manpeisan

こんな感じでTVに釘付け

It's time to watch Mapeisan

え(笑)いつの間にそんなにファン!?

Yes! all of acters and actresses are doing great

 

どうやら、主役級の演技力により、セリフが分からないとか関係なく、惹き込まれているらしいです。

 

昨日の朝も、9:20を過ぎてもお布団から出てこないどころか、頭まですっぽりお布団の中に潜っているアランに

ほら、マンペイサンの時間だよ

と、テレビをつけると即座にお布団から顔を出し、しっかり目を開けて

・・・・・・・・・

無言で、テレビの方向へ頭を向けてました。

もう、大ファンですね!

演技力が言葉の壁を超えることに、感動さえ覚えました。

『おっさんずラブ』

もう一つ、アランを虜にしたのが昨年大ヒットした田中圭さん主演の『おっさんずラブ』。

モテないサラリーマン春田は、ある日、上司、同僚の男性からそれぞれ愛を告白され動揺するものの、ピュアな彼らの気持ちに揺さぶられていくラブコメです。

 

上司をこれまた朝ドラ『花子とアン』などで遅咲き俳優の吉田鋼太郎。同僚役の林遣都も上手な俳優さんですけど、アランに響いたのは田中圭と吉田鋼太郎のやり取りだったみたいです。

今では、吉田鋼太郎は他のテレビで観かけると『ブチョウ…』と、アランがつぶやいてます(笑)

ブチョウ・・・!

田中圭は、あのドラマではデフォルメした演技を観せていたためか、普段、別の番組で観ても気づかないという…(^_^;)

 

このドラマは単発ものもあるみたいですが、私たちはアマゾンプライムで連続ドラマ編で観ました。

一話目を観たあと止まらなくなり、5日連続で数話ずつみて消化する勢いではまりました。アランが(笑)

 

今度劇場版があるようなんで、アランに伝えたら

Definitely we are going to watch!

ということで、ぜったい行きたい! とのこと。

 

『おっさんずラブ』ネパール版ドラマを作ったら人気が出そうとのことでした。

 日本版の10倍くらい・・濃そうだな・・・・