試してないなんて損!すぐにできてお金もかからないストレス解消法「瞑想」の魅惑

こたろうです。

突然ですが、ストレスがたまった時、みなさんはどのように解消していますか?

友達とおしゃべりしたり、おいしいものを食べたり、いろいろな方法があると思います。今回は、お金も時間もかからないすぐできる解消法である瞑想を、ご紹介します。

 

ストレス解消だけじゃなく、医学的にも健康上にもいいことづくめな瞑想。

 

実は、わたしが瞑想を始めたキッカケは、夫のアランにアルコール依存性の不安があったときでした。わたしとの結婚のため来日して二年。新しい環境からのストレスで、アランの飲酒量が増え続けました。

「このままいくと依存症になってしまう」と不安に思ったわたしは、依存性に効果あるものを探しました。

そのなかで瞑想の効果を知って、半信半疑でしたが「お金がかかるもんでもないし、気軽に試してみようよ」とアランを誘って始めたんです。

 

するとアランのキケンなお酒の飲み方もおさまり、わたしもなんだか健やかに仕事ができるようになったんです。

 

今回の目次はこちら。

   

なぜ瞑想をおススメするのか?

「瞑想」というと、「怪しい宗教なんじゃないの?」「スピリチュアルなんでしょ?」と思う方もいると思います。かつて、わたしもそうでした。

f:id:araam:20200617183838p:plain

かのApple社創業者スティーブ”・ジョブズも、瞑想を実践していたそうです。

 わたしはそれを聞いて「ガンをわずらって、スピリチュアルなものに傾倒したのでは?」と思っていたんです。

でも、今では1分瞑想するだけでも、そのリラックス効果を感じてしまうんです。

ハーバード大学でも科学的に確認されている

実際に調べてみると、アメリカでは瞑想についての研究がさまざま行われていて、定量的にも実証されてます。

2017年にはマサチューセッツ大学を中心に、人種的マイノリティの学生109人について、瞑想がストレスを軽減するかを検証しています。

 マイノリティの人は日常的にストレスを受けやすいからということのようです。


2週間の瞑想プログラムを実践した学生と、そうではない学生について、その後4ヶ月間ストレスを計測したところ、瞑想したグループではストレスが36%軽減されたという結果が出ています。

 

さらに、ハーバード大学ではMRIで脳に現れる違いも立証しています。

f:id:araam:20200617184804j:plain

扁桃体と呼ばれるストレスを受けると活性化される場所が、瞑想によって非活性化されることがMRIの映像で確認されました。これで、瞑想によって、副交感神経が優位となりリラックスしやすい状態になることが分かります。

 

また、ROCHESTER University(エンジニアリング分野の大学ランキング29位)のMedical Centerでは、瞑想の医学的な効果を次のように紹介しています。

  • 血圧低下
  • 痛みの抑制
  • 免疫機能の改善
  • むら気や脳機能の改善

ストレスの軽減だけでなく、こうした病理の改善にも効果が期待できるなんて、なんかすごい。

たった10分でできる瞑想のはじめかた(マインドフルネス瞑想)

でも、瞑想ってどうやってしたらいいの?と思った方!

ご紹介します。簡単な10分瞑想。

 

これはアランがネパールで瞑想教室(なんと経験者だった)で実践したショートバージョンの瞑想方法に習っています。ネパールは、ヒンドゥー教とチベット仏教がさかんで、ヨガ・瞑想も身近なものなんです。

 

では具体的な方法を見ていきますね。

  1. 静かで一人になれる場所を見つます。
  2. 楽な姿勢で座ります。
  3. タイマーを10分設定。
  4. 静かに目を閉じます。
  5. 鼻から息をゆっくり深く吸い込んで、息止めて3秒数えます。
  6. 今度は鼻から息をゆっくりすべて吐き出します
  7. 自然な呼吸を鼻から繰り返します。この間、呼吸に気持ちを集中してください。
  8. 鼻から息が入って、器官を通っていくのを感じます。
  9. カラダのパーツを意識していきます。まずは頭。そこからゆっくり意識を顔に落としてください。リラックスしていることを意識します。
  10. さらに頭の後ろ、肩と意識します。
  11. ゆっくりと呼吸し続けて、すべてリラックスしていることを意識します。
  12. 意識を腹部が膨らんだりへこんだりする様子に集中します。
  13. 呼吸をそのまま変えずに、しばらく自分の呼吸を観察します。
  14. 頭の中に何か浮かんで来ても反応せず、ただ受け流すようにします。(これが結構難しい!
  15. ただ、自分が経験していることを観察します。
  16. 深い呼吸をゆっくりと繰り返します(鼻から)呼吸していることに意識を集中させます。
  17. 意識をコントロールして、呼吸に気持ちを集中しつづけて、ただ、自分の今の状態、経験していることを観察するように努めます。
  18. タイマーが鳴ったら、目をゆっくり開いて終了です。

マインドフルネス瞑想だけじゃない!散歩でも瞑想 

瞑想には他の方法もあります。ヨガや太極拳なども瞑想の一つ。

なんとウォーキング瞑想というのもあります。

雑念に意識をとらわれてないように、今のカラダの動きと呼吸に気持ちを集中させることで瞑想効果がえられます。

ウォーキングは、10分くらい近所を歩くだけでできます。

ちょっとに詰まったらテレワーク中でもできますね。

 

体験してみると、結構、心があっちこっちに飛んでいってしまいます。雑念が多いわたしですが、みなさんは、いかがですか?

 でも、大丈夫。 1週間も続けていけば、自分の気持ちをコントロールできるようになってきます。試してみてください。

?