ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

【ネパール情報】美の街パタンに行ったら行くべきスポットNo1 ダルバール広場と王宮

こたろう(ΦωΦ)です。

ゲロゲロ話の途中ですが、わたしがゲロゲロしていたときにいたパタンの街の紹介をします。街全体が美しいお話はこちらでさせて頂きました。

www.araam-nepal.com

 

ネパール絵画のお店




2回目の今回はジモティーの憩いの場でもあるダルバール広場と旧王宮です。パタンの観光スポットTOP1ですね。 

ダルバール広場Durbar Square

パタンの中心に位置するこの広場は、ネパール語ではマンガルバザールと呼ばれます。いまの姿は14世紀の王様によるもの。広場に入る入り口に、入場料を払う小屋?画あります。外国人は1000ルピー。

広場には博物館もありますが、広場には伝統的な建物や彫刻が並んでおり、美術館のようですよ。

 

入ってみましょう。

 

青い空に赤レンガが映えて、映画のセットみたい。

f:id:araam:20181227100106j:image

こちら観光スポットですが、ジモティも広場の向こうに行く時に通り抜けたり、腰掛けておしゃべりしたりと、憩いの場所になってます。

また毎月のようにお祭りがあるネパール。

この広場でお祭りが繰り広げられることも多く、パタンの人の生活の中心担っている広場なんです。いつも賑わってます。

f:id:araam:20181229093445j:image

上の写真の方向からですと左手にはこうした歴史的建造物が立っています。

f:id:araam:20181227225915j:image

2015年の大震災で貴重な建物のいくつが崩壊してしまったり、残ってもダメージがあり、多くが修復中。
f:id:araam:20181227230029j:image

 

広場に面した、赤レンガの旧王宮の前には伝統的な衣装に身を包んだおじちゃんたちが、座り込んでます。

日常的にここでお友達たちと時間潰してる引退したご年配たち。

仕事に行く前、朝ここで少し時間をつぶしていた時、おじさんたちの話をよく横で聞いてました。武勇伝が面白かったです。

f:id:araam:20181227141822j:image

わたしは、時間を潰すオジサンたち、ポルトガル旅行の時もよくみかけたな〜、と、懐かしく思い出しました…ヨーロッパもアジアも、引退後の時間の過ごし方は変わらず、ということで。

 

この建物の外壁沿いには神様の石像がいくつもあります。

有名どころ、ガネーシャ神。
f:id:araam:20181227151651j:image

下の写真、右手の神様は猿の顔をしています。口に何か突っ込まれてますが、こうやってお供えするそうです。(若干乱暴にも思えるけど)
f:id:araam:20181227124330j:image

この王宮の一部は、今、博物館になっています。広場に入る入場料でカバーしてるので、せっかくだからぜひ行ってみましょう!

パタン博物館

個人的には、雰囲気がすごく好きな場所です。

ガラス越しに見るのではなく、実物を触ることもできるような状態で歴史的造形物を楽しむことができちゃいます。

 

では、はいってみましょう。

おじちおじちゃんたの脇にあるゲートを潜ります。
f:id:araam:20181227230330j:image

まず、見えるのは中庭。アーチを潜り、進みます。

f:id:araam:20181227124411j:image

ここも赤レンガがキレイ。屋根に誰かいる・・?神様の像ですね。

この木彫りの飾りドア、キレイですよね。パタンの伝統工芸です。
f:id:araam:20181227124628j:image

上から見下ろしたらオジサンか座ってました。ネパールは、歴史的建造物やらにも、人々が気軽に座ってたりするので、びっくりします(笑)

f:id:araam:20181227124801j:image

博物館の内部は全般、こんな感じで温かい灯り。よい雰囲気。神保町とかに昔あった喫茶店みたいな、やわらかいディープさというのでしょうか。

f:id:araam:20181227124954j:image

窓脇には椅子が用意されていて、窓からは広場を覗くことができます。この椅子、ソファに近い形状で、半分寝転べる。
f:id:araam:20181227125036j:image
では、展示物。

これ、わたしのイチオシ。シバ神の乗り物のネズミ。

f:id:araam:20181227125139j:image

説明書きの絵もかわいい…。
f:id:araam:20181227125218j:image

大抵の美術館て写真だめだと思うのですが、ここはだめと書いてないから、つい、次々撮ってしまいました〜。。ごめんなさい。

帰ってからも楽しみたくて…。

選りすぐりの3点だけご紹介しますね。

 

伝統的な神具です。

ヒンズー教では、お祈りするとき、片手でこうしたベルを鳴らします。今でもです。

f:id:araam:20181227125327j:image

これは王座。さすが、ゴージャスですね。
f:id:araam:20181227125400j:image
背もたれはヘビ…ちょっと怖い(;´∀`)

 

そういえば中庭の脇だったかに、お庭があり、わんこUo・ェ・oUが気持ち良さげに寝てました。平和だ。

f:id:araam:20181227230759j:image

 以上です!

次回は、パタンの金閣寺、ゴールデンテンプルご紹介します。