【一斉テレワークデイでした】わたしとアランの日常

こたろうです。今日は・・ネパールとまるで関係ない話ですが・・・会社の指示で、在宅でした。

 

 

テレワーク最近やらされています

これのせい。きっと。www.fnn.jp

わたしの務める外資系企業は、昨年から在宅勤務をすごい推進してて、ヴァーチャルマシン環境を自宅PCにインストールして、家でも仕事ができるようにすることを強力に推し進めてます。その結果、わたしは在宅するのに必要な机といすを購入する羽目に。イケアで買ったから安かったけどさ。。

 

友達の三〇財閥系企業では、そういった初期投資は実額支給してくれたらしいけど、うちはしてくれなかった。ケチ!

 

ということで、今日はイケアからやってきた机と椅子、そしてAmazonプライムデーで買ったモニターでおうちで仕事しました。

在宅勤務

在宅は自分の意志でしたいなあ

 

テレワーク経験者が思ういいこと悪いこと 

家で仕事するとよいこと

  • 通勤時間がなくなる。結果、ゆっくり眠れる。
  • お化粧しなくていい。部屋着で過ごせる。

 

家で仕事すると悪いこと

  • 一人なのでモチベーション上がらない。
  • 部下に指示するのに口頭でできないから都度メールやインスタントメッセージを書くので手がつかれる。。
  • 光熱費が余計にかかる。夏冬は特に・・
  • 新しい社員がチームなどにいた場合、なじむ前に在宅ばかりとなるとコミュニケーションが難しい。やっぱり、近くにいて一緒に笑い、一緒に悩むという空気感は仕事を一緒にしていくうえで大事。

日本で浸透しない理由3つ

1、地理 日本小さい

もう10年以上前から、アメリカの方とカンファレンスコールすると、まあ時差(こちらが昼なら、あっちは夜)ってこともあるんだと思いますが、家からコールに入っていましたね。

お子さんの声が電話に聞こえてきたりして。

だって、アメリカだと2、3時間の自動車通勤とかざらですからねえ。出張だって、1日がかかりで飛行機移動とかですよね。それを考えると、家で仕事することの効率性はすごくあると思う。

日本は国内なら、通勤もたまたま田舎から東京に通勤って方を除けば、電車で1.5時間程度ですよね。出張も大抵半日以内で移動可能。通勤ラッシュがないのは楽だけど、省略できる時間は小さい。

 

2、コミュニケーション

どの会社も当てはまるわけじゃないと思いますが・・日本の会社は・・・トップダウンがあまりない。

 

確固たる「ミッション」みたいなものがマネジメントから落ちてこない。みんな何をゴールに働いてるの??僕はこの仕事をしてるけど、これは評価される仕事なの?

 

これはアメリカ人の同僚が言っていた愚痴です。

羅針盤が・・・

欧米の方は、ゴールがあり、それに向かってタスクをこなしていく。ゴールが間違っていても、”ゴールを達成する””ことで評価される。シンプル。

日本は羅針盤が乱れたまま、前進するしかない。でも前は見えない。

 

そんな感じなので、日々の仕事の予定が立てられないので、家で一人で仕事って結局できない。周りとコミュニケーションとりながらじゃないと進められない。

 

なので、結果、結構、難しい・・無理を感じますー。

 

っていう経験者、多いんじゃないんでしょうかね?!

 

わたしだけ?

 

 

?