ドラッグ疑惑 噛み煙草

こたろうです。
大物俳優のピエール瀧のドラッグ使用、大きなニュースになってますね。1、2年前に偶然、ラジオで彼がネパールを一人旅した話をしてたのを聞きました。

それで思い出した、アランの持っていた葉っぱ疑惑について書こう思います。

他国のことって知らないなぁ。。国際結婚って驚きに満ちています。

ハッパと白い粉

結婚の申し込みのときにアランが日本を始めて訪れた時のことです。

その時の話はこちらです↓

www.araam-nepal.com

 

このとき初めて気づいたのですが、アランはご飯を食べた後に、すぐトイレに行くことが多かったんです。

 

でもって、トイレの個室からは、プラスチックの袋をガサガサするような音がするんです。

 

ネパールでアランの家に泊めてもらったときは、トイレが居間からちょっと遠かったので気づかなかったのですが、わたしの家は小さいので、トイレからの音が居間にいても丸聞こえで。

 

それを突き止めたのは、上の記事で書かせていただいたプロポーズの後に東京に戻り、アランに贈る指輪を買った翌日でした。

 

その日もまた、夕ご飯の後にトイレに行くアラン。ガサガサ音がする。

その後、シャワーを浴び始めたアラン。

 

こっそり、アランの脱いだズボンのポケットを探ったら、出てきたんです。

これが。

ドラッグ?

アランのズボンのポケットから

 

袋の絵が怖いし。ネパール語で書いてあるから読めない。

   

と、この時は思いました、動揺してたので。よく見れはtabaccoとありましたけどね…

 

中を見ると、こんな感じ。木の皮?もしくは葉っぱっぽい。

脱法ハーブ

葉っぱ

出してみました。匂いはない。

ハーブ

ちょっとしっとりしてる葉っぱでした

袋と一緒にあった白い粉。

 

白い粉!!っていうと、なんかドラッグぽい!?

 

粉の匂いをかぐとミントっぽいような、すこし爽やかな匂い。

 

いずれにしても、な、なにこれ・・・その頃よく聞いた「脱法ハーブ」という言葉が浮かびました。。

 

これ・・・なに?

 

ネパールという遠い国の法律は良く知らないけど、もしかして日本ではだめなドラッグも、合法だったりして?でも、入管でチェックされそうだし・・・・でも隠れてトイレで使っていたということは、良くないもの・・・・・・・・・・。

 

どんどん不安に。

 

ということで、シャワーから出てきたアランに詰め寄ったところ。

 

噛みタバコだよ

 

それ自体、初耳で理解不能・・・タバコっていうからタバコなんだろうけど。

 

こたろうに言ったら、怖がりそうだったから隠れて使ってた。。ごめん。

  

 

隠れると怪しいからやめろよ……そして、思ったのは

 

アランは日本の法律知らないし、万が一違法じゃないよね!入管でばれなかっただけでは・・・?

 

ということ。

 

ということで、ネパールに詳しい日本人に聞きました。

 

「大丈夫。日本でも合法だよ。」とのこと。

 

白い粉は、いわゆるフレーバーでタバコの葉に混ぜるそうです。最初からフレーバー付のもあります。

 

最近はあまり見かけないけど、アメリカの野球選手がバッターボックスに入って口からペッと吐き出す姿を見かけたことありませんか? 

 

あれは噛みタバコを口に含んで唾液を吐き出してたんですね。

 

アランの場合、食事のあとの一服だったみたいです。

  

噛みタバコ 健康への影響

日本では見かけることの無いこの「噛みタバコ」。インドやネパールでは、店先でよく売っています。

ネパールでは15~20ネパールルピー(日本円で15~20円)と安価で、店頭でふつうに売っており、手に入りやすい。嗜好者も多いようです。

 

実際ネパールで、レストランなどでタバコの煙が気になることがあまりないんです。噛みタバコ派が多いのかな?

(とおもって、統計を見てみたら、日本人の喫煙率が高いだけみたいですけど)

 

英語でもChewing Cigarretというくらいですから、噛んで楽しむのかと思ったのですが、葉っぱを口に含んで、唾液と共に出しちゃうそうです。

たばこ葉を石灰や香料、ハーブや甘味料などと組み合わせて口に含み、唾液は飲み込まずに排出します。

引用:無煙たばこ | JTウェブサイト

 

無煙なので肺が黒くなる、ということはないようですが、口腔癌の原因となることが報告されています。

 

それでアメリカの野球選手の間でも、愛好家が減っているらしく、最近ではペッと吐き出すシーンは見かけないんですね。

 

水タバコも

ちなみに、ネパールではわたしたちの祖父母時代くらいには水タバコも盛んでした。

「フッカ」と呼ばれます。非常にニコチンが強いそうです。

 

水タバコはアラブの国のイメージがありますが、ネパールやインドにもあるんですね。

水タバコ

水タバコ

 この手の形を見ると、アヘンを思い出すのはわたしだけでしょうか(アヘンが出てくる映画の見すぎだと思いますけど)。

日本でも、ときどきトルコとかアラブ系のレストランに行くと置いてありますね。