ネットで出会い、ネパール人と国際結婚

わたしのブーはココロ持ち

77, いざ、在留資格認定証明書交付申請 〜その1 配偶者ビザ

こたろう(ΦωΦ)です。

去年の今頃、夫のアランの在留資格申請のためいろいろ資料集め、作成を会社の後に毎晩数時間していました。

そして、あと半月でその更新手続きもやってきます。

 

これも結婚手続きなどと同じく、はじめてのことだし情報がないので、苦労しました。

 

ということで、今回と次回、2回で在留資格申請のときの手続きについてご紹介します。

 

在留資格とは、なんのための資格か?ビザとの違い

わたしがネパールに行き、下痢ピーに苦しみながら結婚手続き、結婚式を乗り越えた?のは、すべてこの在留資格ためだったと言っても過言ではありません。

 

最近では、労働力不足が顕著な14業種への外国人受け入れのための新しい在留資格の設立が話題になってますよね。

 

在留資格、それは外国人が日本に住むための資格。

 

どのような目的で住むのか行政から認定されるものです。ビザ(査証)と違います。その違いからちょっとご紹介します。

ビザ

例えばアランがわたしの親に会いに来日した際に取得しました短期滞在ビザ。

 

そのときのお話はこちら。

www.araam-nepal.com

日本の大使館や領事館(外務省)が、パスポートが有効であると確認し、日本の入管(法務局)にそのヒトの日本入国を推薦してくれるものです。

 

繰り返しますが、

 

あくまでも、外務省から法務局への推薦状

 

です。

 

なので、いざ日本の空港についても入管で入国を許してもらえず、帰国する羽目になることもあり得ます。何人か、そんな悲しい経験者を知っております…

 

 

ちなみにアランのときは、1時間入管の別部屋に連行されて、いろいろ質問され、わたしにも下でご紹介したように入管から電話が来ました。

 

そのときの話は、こちら…

在留資格

では、在留資格とは何なのか?

それは、ビザで無事に日本に入国した後に、日本に長期滞在することを認めてもらうもの。法務局管轄。

具体的には在留カードの支給です。

在留資格種類(観光ビザや学生ビザも)

大きく二種類あります。「活動類型資格」と「地位等類型資格」。

前者には外交、教授、芸術、宗教、高度専門職など予めさだめられた活動を行うことで滞在を許されます。

友人のセネガル人男性は、セネガルの伝統音楽をやっていて、その芸術活動をすることを目的に日本滞在の資格を取得してます。

f:id:araam:20190131072433j:plain

料理人などは「技能」に当てはまります。俗に、就労ビザと呼ばれてるのは、これ。

実は旅行のときの観光ビザは、この一つの短期滞在です。最高90日。

 

学生ビザと俗に言われるものも、この一つ。予め決められた活動以外はできませんので、基本、学生ビザで就労はできないわけですね。

(なお、入管から「資格外活動の許可」を得れば、週28時間以内など制限内でのアルバイトは可能)

 

 一方、アランが持つのは後者の「地位等類型資格」。

わたしという日本人の配偶者としての資格です。これは通称、配偶者ビザとされてます。

この配偶者ビザでは就労の制限がありません。日本人と同等にどんな仕事にも就くことができます。スーパー資格なんですね。

それで、偽装結婚をしてでもこの資格をとろうとするヒトが沢山いるわけですね。

   

 

在留資格認定証明書の申請は(も)大変だった

概要

ということで、スーパー強い資格「配偶者ビザ」をもらうためには、この結婚が本物だよ!と、数ある偽装結婚に紛れないように説得力を持たせなければいけないわけです。

結婚が本物だと説得するためには、結婚した理由にも信憑性のある説明が必要です。

 

「結婚したのは勿論一生一緒にいたいと思ったから、ウフ」

 

という、甘いラブストーリーではだめです!(多分)

 

 偽装結婚じゃないよ、と証明する必要があるんです。

 

これまでも、ビザ申請、結婚届、ことあるごとに、「またそれか…」って思ったはずの国際恋愛さんたち。

 

でも、これが最後の山場です!頑張ろう。

 

なお、これは正直正解は、わかりません。法務局もそんな情報教えてくれません。提出する基本書類しか教えてくれません。

 

なので、ここではわたしはこうしたという経験を共有させて頂きますね。

 

まず申請書類はこちらにあります。入館管理局のページ。

人生でここのページを開くことになるとは想像もしてませんでした

色々な資料を用意しなければなりません。わたしはチェックリストを作って、漏れのないように慎重に進めます。

f:id:araam:20190131080154j:plain

質問書の結婚に至った経緯(いきさつ)の書き方

資料の一つ「質問書」が、結婚の経緯を質問してくる憎たらしいヤツです。

質問書自体8ページあり、なかなかのボリューム。でも、これがキモだと思います。その中でも「結婚の経緯について」が重要項目。この記載をどうしたかをご紹介します。

 

「結婚の経緯」は、こんなふうに記載用に罫線が引かれてますが、この欄では足りるくらいでは不正解なんだと思います。f:id:araam:20190130185315j:image

わたしは大まかには下のすべてを時系列で、年月日まで記載して説明しました。

  • いつ、どうやって知り合ったか
  • いつ、どのように交際に至ったか
  • いつ、どうして婚約するに至ったか
  • いつ、どうして結婚するに至ったか

つまり、惚気です(^_^;)

 

たとえば「どのように交際に至ったか」は、ネットの交流時、金銭のやり取りをしたが真摯な対応だったことで信頼するようになり、初めてのネパールでの対面した際、こんなふうに優しい一面を見てステキに思った…みたいな…

 

本当にノロケ以外の何物でもない…。

 

添付資料(メールやチャット)

次いで、交流の証拠となるメールのやりとり、Facebookなどのメッセージのやりとり、二人で映るスナップ写真を4枚添付しました。

経緯説明文の中いきさつのときの写真がある場合は、それを添付。

 

書き方で気をつけたこと~読み手のことを考えて

文章は細かすぎれば冗長になるし、まとめすぎると信憑性に掛けてしまう。

 

二人しか知らなそうな秘事も書かなければなりませんが、それが本物だとも証明するのがポイントですが、やはり細かすぎると冗長。

 

わたしの目指した説明の細かさの頃合いは、上司に提出する書類。

 

検査担当官は、来る日も来る日も、膨大なカップルのオノロケに目を通しているわけです。パッと理解できる文章でなければ、前向きに読んでくれない、と思ったんです。

 

結果、ワードに5ページ。

目次付き。

写真にも番号を振り、文中で何番の写真参照

としました。

 

わたしたちはネットで知り合ったというハンデを負ってますから、どのように信頼するに至ったか、という点を詳し目に記載しました。

何度も何度も推敲して合計で二週間以上掛かりました。

 

 

ちなみに一番大変だったのは、過去のやり取り発掘。

 

だいたい、何月何日に知り合ったか覚えてなんかないですよね、アランも覚えておらず…

 

これは法務省に向ける資料になるわけですから、嘘をつくわけにも行きません。間違った情報だけは書いてはいけない!と気合を入れました。

 

必死にメールを遡りました。昔過ぎて、削除済みだったり、、出会いのランゲージエクスチェンジは既に退会済みで確認しようにも不可能な状態。

無理じゃ・・・

と諦めたのですが、奮起していろいろなパスワードを試したらログインは出来、アカウントも復活できました!

 

次の難関は提出に値するメッセージの発掘。信憑性のある資料ということで、実際のやり取りのコピーを貼付しようと思いましたので、昔のメッセージを探そうと思ったんです。

ところが、わたしの入っていた無料コースでは最新3個のメッセージまでしか履歴が見れません。

 

アランと知り合った後も、そのサイトは使っていたので、アランとのやり取りがは最新3件には入っていなくて、そのまま見たのでは見つけられませんでした。アランの方でも、見つけられず…。

 

 

諦めかけたある日、「最後の挑戦!」とそのサイトのメニューを触りまくったら、過去のやり取り履歴を見ることができ、二人の初めてのメッセージを発掘できたんです!

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/a/araam/20181108/20181108121553.gif

 

本気でガッツボーズしました!